【3級】
 3級の目的 筆記 ※50点満点
  ・アクセントの初歩的な知識を身につけているか
  ・朗読に関する初歩的な知識を身につけているか(文学作品等)

 3級の目的 実技 ※50点満点
  ・明瞭に、正確に読むことが出来ているか(読み間違い、滑舌)
  ・早口言葉、滑舌課題が明瞭に読めているか(外郎売りを一部抜粋)
  ・作品朗読の"語り"部分と台詞部分の読み分けが出来ているか(情景描写や間の取り方に工夫して正確に読めているか)
  ・正しいアクセントで読めているか
  ・プロミネンスを理解しているか

 実技試験内容と採点項目
 1.滑舌課題 「外郎売り」より (各項目5点 合計15点)
  ・時間(規定時間内に読み終えられているか)
  ・正確さ・滑舌(間違いなく、明瞭に、正しいアクセントで読めているか)
  ・リズム(苦手な部分が遅くなっていないか)

 2.プロミネンス課題 "小さく" "伸ばす" "速く" "間をあける" (各項目5点 合計15点)
  ・表現幅(強調部分で差を出せているか)
  ・正確さ・滑舌(読み間違いなく、明瞭に読めているか)
  ・アクセント(正しいアクセントで読めているか)

 3.作品朗読 「注文の多い料理店」より "語り"と"台詞"の読み分け (各項目4点 合計20点)
  ・情景描写(情景描写を伝える読み方の工夫が出来ているか)
  ・読む速度と間の取り方(聴きやすい速度と間が取れているか)
  ・正確さ(読み間違いなく、正しいアクセントで読めているか)
  ・滑舌(明瞭に発音出来ているか)
  ・読み分け(語りと台詞の読み分けが聴き手に伝わるか)