先日、Facebookで渡辺知明先生に教えてもらった漫画。

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
クチコミを見る

です。


34ページで読むのを止めました。



面白くなかったのかって?


違うんです・・・


あまりの感動に、です。


感動して、どうして読むのを止めるのか?


3巻までしか出ていないからなのです。

そんなん、一日で読み終わってしまうじゃないですか。


そしたら、明日から私はどうなるんですか。



この、

「花もて語れ」

何が私を感動させたかと言うとですね、


私が思い描いている、

朗読インストラクターの理想像や、

朗読を広めたいという思い、

そして、

朗読の魅力。


それが、


見事に書かれていたのです。


34ページを読んだ時点で、

もう、涙は溢れてくるわ、

泣いてるところに嫁さんは帰ってくるわで、

もう大変でした。


ということで、まだ全部読んでいませんが、

朗読をしている人は全員読んでください。

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
クチコミを見る


です。


いや、

別にAmazonで買わなくても良いです。


本屋さんで、今日、今すぐに買ってきて、読んでください。


でも、もしかしたら私のように、何件か本屋巡りをしても置いていないかもしれない。

そんな時は、翌日(ぐらい)に届く、

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
クチコミを見る

で買ってください。



人は、自分の常識から外れた、意外なものに出会うと、

否定する

または、

興味をもつ

または、

無視する

のどれかだと思います。


無視するのは、何も得ないのですが、

私は、「興味をもつ」ほうなので、

「朗読を漫画で表現するのって、すごいな。」

「どんな風に描かれているんだろうか。」

こう思って読んだのです。


でも、


「朗読を漫画で表現できるわけがない。」

とか、

そう思う方もいらっしゃると思います。


たぶん・・・そういう方は、

「朗読を検定なんて出来るわけない!」

そう思われる方と同じかもしれません。


でも、

朗読検定が何なのか、

知ってみたら、

「なるほど。そういうものならわかる。」

と言ってくださる方が多いのと同じように、


この、

花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
花もて語れ 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
クチコミを見る

は、スッとあなたの心のなかに入ってくると思います。


ちなみに、朗読インストラクターの理想像は、この『花もて語れ』に登場する、

折口先生

です。


面白くなかったら、公式メルマガに意見ください。
メルマガに意見が掲載されると500円戻ってきますから。