一般社団法人日本朗読検定協会 公式メールマガジンにいただいたご質問より


ペンネーム:コットンシュガーさん

ご質問:「いい声の発声が持続できる方法は?」

私は、デスクワークの会社員(50代・男性)です。
仕事中、少し低めの声で、かつ、朗読講座で習得しつつある発声で、一日をかっこよく過ごしたいと思っております。

しかしながら、午前中くらいまではうまくいくものの、午後から少し声量が無くなったようになり、夕方にはかすれた声になってしまいます。
ほぼ毎日そのようになります。仕事で人と話をしたり、電話をすることは、極端に多いわけではなく、割合としてはパソコンを打っている方が多いです。

よって、仕事のある日は、帰宅してから朗読の練習の録音もする気持ちになれず、いつも休日に録音しています。

何か一日を通して、いい声の発声が持続できる方法、または、かすれてきた声を改善させる方法などがございましたら、教えていただきたく、よろしくお願い申し上げます。


とのご質問をいただきました。

このご質問に、朗読検定(R)認定プロフェッサーの9名が回答しました。


【回答1】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&アナウンストレーナーの引田さいこと申します。

まず最初に、のどの痛みやかすれ声が何日も続くようになったら、一度専門医を受診くださいね。
体調に問題がなければ、以下を参考にしてみてください。

コットンシュガーさんのコメントから、喉への負担が見受けられます。
少し低めの声で、とありましたが、元々のお声よりも低いということでしょうか?
腹式発声が出来ていたとしても、常にいつもより低い音を出し続けるのは、少なからず喉に余計な力がかかってきてしまいます。
これを、丸一日続けようとすると、オーバーワーク状態です。
発声の仕方、どれくらいの時間声を出し続けるのか‥等。
喉に負荷がかかりすぎないよう、心配りをしなければなりません。
休ませることも大切なのです。
私は、朗読公演の前後は、声を出し過ぎないよう努めています。

その上で、コットンシュガーさんに試していただきたいのは以下の4点です。

\紊里海錣个蠅鬚箸襦弊紊筝の体操)
▲Εーミングアップに、ハミングを取り入れる(のどが広がります)
ハアーーーーと、ため息を長めにしながら声を出す(負荷のかかりにくい発声をつかむ)
こ永Гぁ口呼吸は控える(マスクをしていると、口呼吸になりやすいです)

コットンシュガーさんの参考になりましたら、幸いです。


回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 引田さいこ
引田さいこホームページ ことの葉パレット



【回答2】

コットンシュガーさん、こんにちは。朗読検定(R)プロフェッサーの佐野和敏と申します。


お仕事中に、少し低めの声で、格好良く一日を過ごすことを目指されているとのこと。

非常に良く分かります。

私も同じ50代の男として、ダンディさと優しさ漂う素敵な中年男性でありたいと思ってます。


お仕事中にたくさん会話をするようなお仕事ではなさそうなので、午後から声量が弱くなったり、かすれるように感じるということは、もしかしたら、腹式呼吸が弱く、音を低くしすぎなのではないでしょうか。

それゆえ、喉に力が入ってしまい、喉をしめているような状態で話してしまっているのではと推察致します。

ご自身の理想とする低めの音と、ご自身が自然に出して響く低めの音にギャップがあるのではないでしょうか。


試しに、腹式呼吸で、鼻から音を楽に『んー』と出し始め、そのまま、口をゆっくりめ開きます。

その鼻から抜けている音を、口に切り替えて、口から『あー』と出してみて下さい。

口から、楽に『あー』と音が出ていれば、それが響く音のベースになります。

そのまま、軽くお腹に力入れ、その音で少しハッキリめに口を開きます。

そして、2〜3メートル先に向かって話す感覚で声を出すと良いのではないでしょうか。

水分補給などをしながらやっていただければ、かすれなども改善できると思います。


お試し下さい。



回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 佐野和敏
佐野和敏プロフィール




【回答3】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&声優の綾瀬マリアと申します。

午前中の声>午後の声>夕方の声>帰宅後の声

そうなるのは、「無理をしているから。」が原因です。
声帯も筋肉なので、疲れて、一日が終わる頃にはかすれてしまうんです。
例えあまり喋っていなくても、筋肉は生きて活動している限り必ず反応しているものなのです。

女性だって、高音でかわいらしく聞こえるような声に憧れて、無理をした発声を続けていると、当然、コットンシュガーさんのように次第にかすれていくものです。

本来ならば、自分の本当の声を受け入れて、低音にこだわらず、地声の中で魅力的な喋りを追求しては…と、無理な音色で喋る事はおススメしたくない気持ちが正直あるのですが…
私も仕事柄…低音で居続けなくてはならない事があります。
コットンシュガーさんは男性で、私は女ですから、性別の違いにより筋肉量も違いますけど、参考になるならと回答させて頂きますね。

声が低音になる要因は、喉の筋肉である声帯の厚みが太い事から発せられる「音」です。
無理な音域で喋り続けると、当然無理が祟ってしまい、炎症を起こしてしまう事すらあります。

筋肉である声帯が疲れて来ると、沢山運動をした時のように疲れがたまり、硬くなっていきますので、そこを解してあげる必要があります。
デスクワークをしながらでも出来る方法をご紹介します。

▼白湯を飲む
出来れば粘膜に刺激のあるコーヒーや緑茶を避け、 体温より少し温度が高いくらいの、熱すぎない白湯がいいのですが…会社では飲みづらいでしょうか?
喉をお風呂に入れてあげるような感覚で、喉の疲れをあたためて解してあげて下さい。

▼声帯を鍛える
口を閉じたまま、喉を開く事は出来ますか?
この方法は、すぐに改善する方法ではありませんが、とてもよい声帯のストレッチトレーニングになります。

トレーニングを重ねる事で、声帯の周りの筋肉も鍛えられていきますので、強くなっていきます。
舞台俳優さんなんかはとても喉が強いですが、プロになってからも発声練習を欠かさずちゃんとトレーニングを重ねているからです。

一日中喋っていても声枯れしない強さとは、ローマは一日にして成らず…普段からの努力の賜物かと存じます。

▼ケアする
一日中頑張った喉は、寝ないと回復しません。
声帯も、体の筋肉も、疲れは寝た方が回復します。

しっかりと栄養を食べて、寝る。
ここに尽きます。

プラスして喉の疲れを取るのに良い事は、喫煙と飲酒を控える事。
アルコールは筋肉の成長を妨げ、せっかく鍛えた声帯も後退していきます。
マヌカハニーなどの殺菌作用のあるハチミツを喉に塗るようになめてみるのも、ケアになりますよ。
太るとそれもまた喉に影響が出て来るので、なめ過ぎない方がいいです!

▼体の重心を下半身にもっていく
デスクワークの方は、どうしても上半身に意識があります。
毎日のお仕事ですから当然です。
毎日のお仕事がきっかけになって、意識が神経の多い顔周りに集まっていると、声はすぐに上ずります。
上ずった声は耳に痛く、裏声のようなものです。女性は特になりやすい傾向にあります。

声楽の世界では、低音を出したい時や、高音だとしても太い声質で発声したい時にやる訓練があります。

正しい姿勢で立ち、両手左右のそれぞれに重たい辞書などを持ち、発声してみる。という方法です。
何故か、体を安定させるために重心が胸や顔面から、意識は下半身方面に降りていきます。

意識を下半身に下げるという事を体感した上であれば、座っていても意識を下げる事が出来ていくと思いますから、一度、喉ばかりを気にかげず、姿勢を伸ばして、意識そのものを椅子とお尻が触れるあたりに降ろして、一日喋ってみて下さい。
顎を引くことも忘れずに。


回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 綾瀬マリア
綾瀬マリア プロフィール
綾瀬マリアの、カンタン!見るだけ!読み聞かせ検定初級 合格対策講座 動画講座



【回答4】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&フリーアナウンサーの大原純と申します。
少し低めの声で午前中過ごしていて、夕方にはかすれた声になってしまうのですね。
もしかしたら、声帯に負担がかかっているのかも知れません。

ご自分の声ともう少し向き合ってみませんか?
低い声がかっこいいと思われるかも知れませんが、声帯の長さや太さなどは、人それぞれ持って生まれたものです。
まずは、自分の本来の声の高さと向き合い、それを磨いたうえで高い声や低い声に挑戦されるといいかも知れません。

自分の楽な高さの声で、腹式呼吸を使って何時間でも声を出す練習をしてみましょう。
例えば、何時間でもしゃべり続ける野球やサッカー中継のアナウンサーのような、喉に負担のかからない話し方を目指してみてください。
それがクリア出来たら、喉に負担のかからない呼吸方法を習得していると思われるので、いよいよ声の高低を試してみてみください。

そして、低い声でどんな朗読がしたいのかどんな話し方をしたいのかなど、目標を明確にするといいでしょう。

ただかっこいいかも、と思われているようでしたら、それは違うかもしれません。
自分の声は鍛えることができますし、話し方、抑揚、間などで人を引き付けることもできます。
喉は大切ですから、声がかすれるまで我慢をしないで、本来の自分の声を見つけてみましょう!


回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 大原純




【回答5】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&ナレーターの福山ひでみと申します。
実際にお声を拝聴出来ましたら的を射たお応えも出来ますでしょうけれど文脈をさぐり、もし私の生徒さんのご質問ならば、

「朗読は地声で
無理に声を作ろうとせず
出来うる限り力を抜いて
物語の内容を伝えることに全集中!」

と申し上げます

楽に話せる音域から無理に少し低い声で話そうとして、喉(声帯)に負荷がかかり 声がかすれるのではないでしょうか?

楽に話せる声(地声)だからこそ、様々な情感を表現できます。

コットンシュガーさんしか出せない豊かな「声」でこれからも朗読を楽しんで参りましょう。


回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 福山ひでみ
ナレーションオフィスFUKUYAMA・福山朗読教室




【回答6】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&読み聞かせ講師の鈴木有子と申します。

いい声はリラックスした状態で、のどが開いている時に出ると思います。
ですから、ずっと座っていたり等で身体が固くなってしまうと、のども閉まってしまうのではないかと思われます。

身体の余分な力を抜いて、正しい姿勢で座り、腹式呼吸をゆっくりしてみてください。
息を鼻で吸って下腹が膨らむのを確認したら、口から静かに息を吐いて深呼吸します。
そして声を出さないで息だけで、「あーえーいーうーえーおーあーおー」を何回かすると、いい声が復活すると思います。


この練習は、声に出さないので声帯を痛めることもなく、いい声を保つのに効果的だと思います。


回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 鈴木有子

鈴木有子プロフィール
鈴木有子の、読み聞かせ検定初級 合格対策Zoom講座



【回答7】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&朗読家の石橋玲と申します。
お仕事中もいい声でかっこよく過ごそうとされているとのこと、素敵ですね。

声を出す時は朗読講座で学んでいる発声を意識しておられると思いますが、声を出さずパソコンを操作している間に姿勢が悪くなってしまったりしていませんか?
パソコンに向かう時、多くの人が背中を丸めてしまったり、首を下向き加減にして喉を狭くしていまいがちです。
その姿勢を続けていると、発声のときに使う筋肉が固くなってしまい、声が出にくくなったり、時にはかすれてしまいます。

お仕事の合間に休憩をとり、ストレッチ(首・肩まわりを特に重点的に)をしてみてください。
この場合の声のかすれは喉の炎症が原因ではありませんから、固まった筋肉をほぐすことで解消されると思います。

また、一日を通していい声でいるためには、肩の力を抜いて下半身やお腹で身体を支える腹式呼吸のポジションを常に意識するといいですよ。
毎日の繰り返しで、声を出していない時もお腹のインナーマッスルが鍛えられます。

是非試してみてください。



回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー 石橋玲
石橋玲YouTubeチャンネル




【回答8】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&MCの成瀬ゆうみと申します。

午後から声量がなくなり声がかすれてくるということですが、人と話をする割合が決して多くはないのに、ですよね?

良い発声は意外と体力を使います。
デスクワークが多いとの事ですが、もしかしたら運動不足で疲れやすくなっているのではありませんか?

筋トレその他、何かスポーツをなさっていますか?
大変失礼ながら年齢的にも体力が落ちてくるころでいらっしゃるので、今よりも運動量を増やしてみてはいかがでしょうか?





【回答9】
コットンシュガーさん、初めまして。朗読検定(R)プロフェッサー&ナレーターのハシモトアユミと申します。

「カッコイイ声でずっといたい」
良いですよね、出来れば自分の理想の声でずっと話せるようになりたいですよね。

ただ、自分の思う「良い声」と、自分の出しやすい「良い声」は違うかもしれません。

まだ発声の技術を習得している最中とのことなので、もしかすると、間違った発声方法で声を出しているのかもしれませんね。
正しい発声方法は「喉を痛めず」「楽に」「良い声」を出せます。
今一度やり方を見直しましょう。

ちなみに普段話す事が少ない方は、そもそも会話の持久力が無い方が多いです。
喋るための筋肉が弱いのです。
喋るためには舌の筋肉、表情筋、声帯、横隔膜、腹筋など、意外と色んな所の筋肉を使っています。

会話量を増やしてみたり、独り言を言うようにしてみたり、とにかく話す筋力の底上げを計るのもいいかもしれません。
朗読も最適ですが、喉がキツい時はご無理なさらないで下さいね。


そして声がかすれて来た時は、ノンカフェインの水分を摂る、のど飴を舐める、マスクや加湿器で保湿するなどしましょう。
出来ればその状態の時は、あまり喋らない方が良いです。

発声方法を見直せば、おのずと声がかすれる事も少なくなってくると思います。
コットンシュガーさんが、無理なく1日中、良い声で過ごせますように。



回答:朗読検定(R)認定プロフェッサー ハシモトアユミ
ハシモトアユミ ホームページ

ハシモトアユミプロフィール
ハシモトアユミの、Zoomで指導!「初めての」読み聞かせ検定初級 合格対策講座






一般社団法人日本朗読検定協会 公式メールマガジンでは、

・声や朗読に関連する悩み、わからないこと

を募集しております。

採用された方には、

・「CD付き プロが教える 朗読 心に届く語りのコツ50」(葉月のりこ監修 メイツ出版・刊)
・「1日1分、脳がシャキッと目覚める朝音読」(和貝晴美著 致知出版社刊)
・「CD付き プロが教える朗読上達トレーニング
心に届く表現力向上メソッド」(葉月のりこ監修 メイツ出版・刊)

いずれか1冊を、お贈りいたします。

info@roudokukentei.jp

まで、

・ペンネーム
・ご質問内容(出来るだけ詳しく)
・ご連絡先お電話番号(こちらからの連絡メールが届かなかった場合の連絡に必要になります)

をお送りください。

(一社)日本朗読検定協会 公式メールマガジンのご購読はこちら無料です
(一社)日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネルのご登録はこちら無料です