朗読講師教習所(R)について、よくいただくご質問について回答させていただきます。

【コースについて】
Q:決まった曜日での受講が難しいのですが、レギュラースケジュールで受講以外の方法はありませんか?

A:受講スタート日によっては、レギュラースケジュールでの受講以外の方法を提案可能です。こちらからお問い合せください。


Q:ベーシック(〜アドバンス供砲療喘罎蚤牴餡椎修任靴腓Δ?

A:月額受講料で受講中の方は退会可能です。ただし、その場合、既にお支払い頂いた受講料の返金はございません。


Q:朗読講師教習所(R)は、途中退会できますか?

A:カリキュラムの6ヶ月目までは、いつでも途中退会いただけます。ただし、一度お支払いいただいた受講料の返金は致しかねますので、特別なご事情がある場合以外は休会をお薦めいたします。休会からの再開はいつでもしていただけます。


【朗読講師教習所(R)で取得出来る認定講師資格について】
Q:プロフェッサー資格、准プロフェッサー資格と二級朗読インストラクター資格の違いがわかりません

A:プロフェッサー資格(准プロフェッサー資格)は、朗読検定(R)を受検したい方、また、当会の認定講師資格を取得したいという方を募集することができる、「代理店講師資格」となります。また、書籍、教材などの出版では、朗読検定(R)、読み聞かせ検定(R)の商標を、使用料なしでお使いいただけます。(※出版物で使用される場合、必ず、当会に内容の許諾はお取りいただく必要はあります) 二級朗読インストラクター資格には、この権利が付与されていません。 


Q:プロフェッサー資格と准プロフェッサー資格の違いがわかりません

A:プロフェッサー資格は朗読検定の全級の受付、講師資格認定講座が開講できますが、准プロフェッサー資格は制限があります。 (准プロフェッサー資格は、朗読検定3級まで。※青空文庫朗読コンテストの受付は可。)


【受講資格について】
Q:プロフェッサー資格、准プロフェッサー資格は、誰でも取得できるのでしょうか?

A:当会の認定講師に求められる「技能レベル」は、朗読検定2級に合格されることが最低限となります。ただし、準2級以下でも、試験結果が著しく良かった方、アナウンサーや司会業、ナレーター、声優業のご経験者(対価、出演料をもらっている期間が通算で5年以上が目安)は、朗読検定の受検をスキップできる、「特別認定試験」を受検していただくことで准プロフェッサー資格認定講座の受講資格を得ていただけます。「特別認定試験」の内容につきましては、info@roudokukentei.jpまで、お気軽にお問い合わせください。


Q:他の団体の講師資格を持っていますが、資格を取ることはできますか?

A:当会が認定講師の方々にお教えする内容は、個人が起業する上で最低限必要な知識や、継続的に収益を上げるために必要なノウハウも含まれています。他のジャンルの講師活動においても、ぜひお役立てください。他のあらゆる「講師資格」をお持ちの方も、当会の認定講師資格を取得いただくことが可能です。


【修了課題について】
Q:修了課題がクリア出来なかった場合はどうなりますか?

A:修了課題は、何度でも再チャレンジしていただけますので、ご安心ください。


Q:修了課題の【
集客実践】ですが、修了課題のクリア後は作成したホームページを非公開にして良いでしょうか?

A:修了課題のクリア後は、作成していただいたホームページは非公開にしていただいても構いません。


Q:修了課題の【
表現力】ですが、修了課題のクリア後は公開した動画を非公開にして良いでしょうか?

A:修了課題のクリア後は、作成していただいた動画は非公開にしていただいても構いません。


【受講料について】
Q:受講料の分割払いは可能でしょうか? 

A:可能です。月額受講料でのお支払いのほか、受講料はクレジットカードでお支払いいただく場合、リボ払いや分割払いにすることが可能です。


【資格取得後について】
Q:認定講師資格を取得すると、仕事を「あっせん」してくれるのでしょうか?

A:プロフェッサー資格を含め、一般社団法人日本朗読検定協会のすべての認定講師資格は、お仕事をご紹介するための資格ということではございません。資格取得後、協会本部とのやり取りの中で、その方の実力に合ったお仕事をお願いすることはございますが、必ずそれをお約束するものではございません。


Q:認定講師資格を取得すると、代理営業をしてくれるのでしょうか?

A:資格取得後、ご希望されるご活動のヒアリング、計画づくりをする中で、代理営業の必要性がある、代理営業が効果的であると見做した場合においては代理営業をいたします。ご希望のご活動の種類、ご経験と、適材適所の考え方で決定されます。そのため、どなたでも代理営業をすることをお約束するものではありません。資格取得をご検討の際、代理営業が重要な要素であるとお考えの場合は、事前にご相談ください。


Q:他の朗読コンテストに応募したり、他団体の主催する朗読会等に出演できなくなりますか?

A:いいえ。他団体様が開催する催し、コンテスト等にも、ご自由に応募、出演していただけます。当会では罰則もございませんが、他団体様の側では、他の団体が開催する催しに参加すると、強制退会等の罰則がある団体様もございますので、他団体様に所属されている場合は、ご確認されることをお薦めいたします。


Q:認定講師資格の取得後、協会から何か定期的に費用の請求はありますか?

A:(資格取得費用を一括払いでお支払いいただいた場合は)資格更新時の更新年会費(13,200円 休会・資格維持の場合は6,600円)以外の請求はございません。但し、プロフェッサー資格者、准プロフェッサー資格者の方の場合は、永年無料会員となります。


Q:在宅ワークとして講師活動をすることはできますか?

A:会議室等を使わず、オンライン講座を開講することで可能です。時間も場所も自由に講師活動をしていただくことが可能です。


Q:朗読講師教習所(R)は、入会金が必要ですか?


A:朗読検定2級に合格されている方は、入会金無料となります。朗読検定2級に合格されていない方の場合は、準2級に合格されている場合は2級の受検料(26,400円)、準2級を未受検の場合は2級と準2級の受検料の合計(44,000円)が入会金となります。入会金=未受検の朗読検定受検料 になりますので、試験料を兼ねております。


Q:朗読講師教習所(R)のコースで授業を受けられない日が出た場合はどうなりますか?

A:その日の授業の記録動画をご覧いただきます。