(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

読み聞かせ検定

【読み聞かせ検定】取り上げてくださったメディア様一覧

読み聞かせ検定プレスリリースを掲載してくださったメディア様一覧
※掲載日順 当会が確認できたもの

教育家庭新聞さま

@niftyさま

exciteニュースさま

IDENTITYさま

Infoseekさま

SankeiBiz(サンケイビズ)さま

Sanspo.com(サンスポドットコム)さま

zakzak(夕刊フジ)さま

おたにゅー さま

とれまがニュース

TREMEさま

ニコニコニュースさま

徳島新聞Webさま

朝日新聞デジタルさま

東京ビューティーさま

読売新聞オンラインさま
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/267587.html

REUTER.co.jp(ロイター.co.jpさま)
https://jp.reuters.com/prcenter/article?id=267587

財経新聞さま
https://www.zaikei.co.jp/releases/1365556/


ほか、現在、57メディア様(2021/7/27現在)にご掲載いただきました。
今後、確認できた物を追記していきます。

紙メディア
産経新聞 大阪本社版 2021年8月2日号 朝刊にも掲載
西日本新聞 北九州版 2021年8月3日号



現在、読み聞かせ検定についてのお問い合わせを多数いただいております。
読み聞かせ検定を採点できる資格者(読み聞かせ検定員)になってくださる方を大募集しております。
あなたのご都合の良い時間に、安心の在宅ワークで採点のお仕事をしていただけます。
フリーアナウンサー、声優などのご経験者優遇。
未経験者の方も、Zoomを利用して、わかりやすく丁寧に研修を致します。

こちらからお問い合わせください。

【読み聞かせ検定】課題録画に便利なオススメ「スマホ用三脚」

絵本の集団読み聞かせの技能試験、読み聞かせ検定受検方法は、2つあります。

1.ビデオカメラ、スマートフォン等で録画撮影してデータを送る
2.Zoomで受検


1の場合でも、2の場合でも、スマホを使って受検する場合、

(手で持ちながら撮影は出来ないし・・・)
(テーブルに置くと、撮影する角度が思うように調整できない・・・)
(誰かに撮影してもらうのはちょっと・・・)

という、お悩みが出てきます。

そんな方に、ピッタリなリモコン付「スマホ用三脚」をご紹介!
Zoomで受検する場合も、三脚を使って受講するほうが安定して便利です!
読み聞かせ講師の方が配信する場合にも使えますね!

三脚をテーブルに置いて、座って読むなら、
【楽天1位】三脚 スマホ三脚 リモコン付き スマホ ホルダー 三脚 /スマホ 在庫あり 長い 軽量 ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 さんきゃく スマホ スタンド 撮影 三脚スタンド 無線 伸縮式ブラック 三脚用 ホル iPhone/Android
【楽天1位】三脚 スマホ三脚 リモコン付き スマホ ホルダー 三脚 /スマホ 在庫あり 長い 軽量 ビデオカメラ 一眼レフカメラ ミニ三脚 さんきゃく スマホ スタンド 撮影 三脚スタンド 無線 伸縮式ブラック 三脚用 ホル iPhone/Android


三脚を床置きして、立って読む場合にも対応、
三脚 スマホスタンド 高い 長い スマホ 携帯 スタンド スマホ三脚 自撮り棒 iphone アンドロイド iphoneスタンド 自撮り 軽量 コンパクト スマホ用三脚 便利 三脚スタンド スマホ三脚スタンド 210cm リモコン付き 送料無料
三脚 スマホスタンド 高い 長い スマホ 携帯 スタンド スマホ三脚 自撮り棒 iphone アンドロイド iphoneスタンド 自撮り 軽量 コンパクト スマホ用三脚 便利 三脚スタンド スマホ三脚スタンド 210cm リモコン付き 送料無料
プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ