(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

プチプラージュ

7/10(日) 〜漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」〜 のお知らせ

葉月のりこプロフェッサーからのお知らせです。

夏目漱石と宮沢賢治の物語の世界へ・・・
「篠笛の奏で」と「心に残る語り」で豊かな時間をお楽しみいただきます。
かなでるかたる 表
かなでるかたる_裏

夏目漱石没後100年記念 
〜漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」〜

日 時:7月10日(日)開演13:00〜
 
場 所:紀尾井小ホール
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号

チケット:前売券・大人3,800円/高校生以下1,800円
    当日券:大人4,300円/高校生以下2,000円
    お申し込み 
 
アクセス:地図
 
協 力:ふうち草 

後 援:夏目漱石記念年実行委員会/(一社)日本朗読検定協会


☆プログラム☆

第1部 13:00〜13:50 〜夏目漱石没後100年記念朗読会〜  
 
.ープニング「漱石の妻 思い出〜篠笛と共に」
 佐藤和哉葉月のりこ

⊂学生による「吾輩は猫である」冒頭

「吾輩は猫である」
 主人公の猫が大きな黒猫と遭遇した話
 朗読:宗像利加子 

ぁ嵬棺縮襦疎荵位襦
 子供を背負って歩く不思議な夢の話
 朗読:真塩ゆきこ 

ァ嵬棺縮襦疎荵楊襦
 謎めいた爺さんの奇妙な成り行き
 朗読:
御園真子 

Α岷米小品〜モナリサ」
 骨董品屋で買ってきた絵の話
 朗読:兎ゆう 

А岷米小品〜猫の墓」
  猫の最後を見守る漱石一家の話
 朗読:
たなかやすひこ 

─嵳召繁年筆」
 万年筆を愛用していた漱石の話
 朗読:
黒岩育代 

「入社の辞」「文士の生活」
 朝日新聞の記者だった漱石の懐事情
 朗読:
日下昭子 


第2部 14:00〜14:40 〜篠笛コンサート 佐藤和哉〜 

 
第3部 14:50〜15:50 〜宮沢賢治生誕120年記念朗読劇〜
 「銀河鉄道の夜〜ほんとうのさいわいは いったいなんだろう」(演出・脚本/葉月のりこ)

CAST 
ジョバン二1  :綾瀬マリア
ジョバン二2  :桑名景子
カムパネルラ  :山口真李奈
ナレーション/姉 :武田あさひ
ナレ/鳥捕り/カムパネルラ父:ニシムラタツヤ
ナレ/青年/ザネリ:飯沼朋之
ナレ/弟/車掌  :定行恭子
ナレ/燈台看守 :明瀬亜希子
ナレ/マルソ  :吉野佳苗
ナレ/牛乳屋  :柚木あん
ナレ/先生   :鵜月光子
ジョバンニ母  :葉月のりこ

【緊急】夏目漱石没後100年記念公演の朗読者を募集!(その1 東京都内)

※朗読者の募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

来年、2016年は、

夏目漱石没後100年 

です。

当会も、本部だけでなく、
各地のプロフェッサー、
インストラクターの方々も、

夏目漱石の作品を朗読していただく催し

続々開催する予定です。 

当BLOG、メールマガジンをご覧のみなさまも、
ご参加いただける催しを行う予定ですので、
来年は、絶対に、この情報を逃さないようにしてください! 

少し早いお知らせとなりますが、
まず、2016年7月10日(日)に東京でおこなわれる催しをお知らせいたします。 

主催は、当会認定教室の、
「プチプラージュ」(主宰:葉月のりこプロフェッサー)さんです。

以下、葉月のりこさんからのお知らせです。


夏目漱石没後100年記念公演の朗読希望者を募集致します。
 
プチプラージュでは、今年の3月に福岡で、
「宮沢賢治を読もう!」を開催し、とても皆様に喜んで頂きました。
そこで、東京でも公演をしたいとずっと考えておりました。
 
来年は「夏目漱石没後100年記念」ということで、
(一社)日本朗読検定協会でも、年間を通し、
全国的に朗読イベントを行うことになりました。
 
私の主宰する朗読教室、プチプラージュでは、
この2つを一緒にし、

漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
を開催いたします。
 
開催に先駆け、朗読希望者の募集を、
早々に開始することにいたしました!
 
今年の8月に、
「かなでる×かたる」でご一緒した、
佐藤和哉さん
佐藤和哉さんの篠笛コンサートもあり、
きっと、聴き応えのある、華やかなステージになると思います。

ステージは、紀尾井小ホール。
本当に素晴らしいホールです!
 
ぜひ、皆様の夢を叶えるお手伝いをしたいと思っております。
 ご応募をお待ちしております!
 
 
 
日本朗読検定協会後援 夏目漱石没後100年記念
漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
 
日 時:2016年7月10日(日) 13:00開演
場 所:紀尾井小ホール
入場料:大人3,800円・小人1,800円
 
出 演:佐藤和哉(篠笛奏者)、葉月のりこ(朗読家)、ご参加者のみなさん
主 催:(一社)日本朗読検定協会プチプラージュ
 
☆プログラム☆
第一部  「夏目漱石作品」 個人出演
第二部  篠笛コンサート 佐藤和哉
第三部  宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読劇(宮沢賢治生誕120年記念)
 
 
 
「夏目漱石作品」朗読者募集要綱 ※選考あり

・ご参加者には、(一社)日本朗読検定協会から、「夏目漱石没後100年記念賞状」を発行し、差し上げます。
・録音をもとに、(一社)日本朗読検定協会と、プチプラージュで選考をさせて頂きます。
・抜粋や脚色は、聴く人が楽しめるようなものであること。
・作品が暗い作品ばかりにならないよう、バランスを重視します。
・複数でのご参加も大歓迎!楽しめる台本かどうかが一番重要です。
・個人でご応募の方の朗読時間は、4分以内または6分以内 ※転換込みの時間
・グループでご応募の方の朗読時間は、4分以内、6分以内、8分以内のいずれか ※転換込みの時間

【必ずお読みください】
☆プロ・アマ問わずどなたでもご応募いただけます。
☆朗読でご参加の場合は、選考に通過していただく必要がございます。(要参加費
☆個人の部、グループの部ともに、朗読時間や人数によって参加費が異なりますので、お問い合わせください。
☆リハーサルの日程は、6/26(日)、7/3(日) ※いずれも東京都内にて 少なくとも1日はご参加ください

 
 
ご応募方法(オーディション、または録音を送る)

1次選考通過者への通知、発表は、2016年1月22日となります。
募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 
オーディション
オーディション日程の2日前までに申し込みが必要です。お名前、お電話番号をお知らせの上、朗読予定作品の青空文庫のコピーを2部お持ちください。
 
∀読台本と1分程度の録音物をメール添付で、1月20日までに提出
(朗読箇所は自由です。台詞があるものは台詞と地の文を両方録音してください。1作品に限ります。)
 
 
プロ・アマ問わず、
どなたでもご応募いただくことができます。

ご希望の方は、
まず、下記メールアドレスまでお問合せください。

メール:haduki48@gmail.com 
 

【緊急!】日本近代文学館 リーディングライブ2015 のお知らせ

11月28日、
東京都目黒区の日本近代文学館にて、

様々な方が、工夫を凝らし、
思いを込めた朗読を披露してくれます!
当会の認定インストラクター、プロフェッサーの方々も、多数参加! 

「朗読って何?」
「興味はあるけど難しそう・・・」
「自分の朗読表現の幅を広げたい」
「朗読と演劇は違うの?」

そんなあなた!
 
出入り自由ですので、ご都合の良いお時間にお越し下さい!

日本近代文学館は東京大学の裏手、
駒場公園内にあります。

駒場公園や東大の紅葉も、美しい時期です!

お待ちしています!
日 時:11月28日(土) 開演:12:30
場 所:日本近代文学館リーディングライブ2015


〜第1部〜

12:32〜12:39
葉月のりこ  「???」百田尚樹

12:39〜12:46
阿部利恵子  「きつねの窓」安房直子

12:46〜12:53
小島香奈子  「旅路」小池真理子

12:53〜12:58
青木麗子  「某日」「夕方かけて」吉野弘

12:58〜13:03
佐川紘子  「めぐりあい」「声」「二人の門出のために」相田みつを

13:03〜13:10
許田久乃  「モーニング・コール」田口ランディ

13:10〜13:15
平原真里子  「アイヌ神謡集〜銀のしずく振る降るまわりに]知里幸恵編訳

13:15〜13:20
大久保幸枝  「いただきます。」から「四季 冬」藤井まり

13:20〜13:35
朗読仲間[空] 鈴木惠子・森伊佐子・河部栄子  「器量のぞみ」宮部みゆき


〜第2部〜

13:43〜13:48
香川さち  「かないくん」谷川俊太郎

13:48〜13:55
山口真李奈  「最後だとわかっていたなら」ノーマ・コーネット・マレック/佐川睦訳

13:55〜14:02
日下昭子  「ドラゴンと赤いスカーフ」日下昭子

14:02〜14:07
森本雅子  「金子みすず詩集より」

14:07〜14:12
黒岩育世  「リトルターン」ブルック・ニューマン/五木寛之訳

14:12〜14:19
三枝洋子  「たべられたやまんば」松谷みよこ

14:19〜14:24
たなかやすひこ  「ふるさとのおかあさん」高倉健

14:24〜14:29
田名網節子  「灰かぶり」グリム・金田鬼一訳

14:29〜14:44
[前田裕己朗読教室] 前田裕己坂口亜矢子森順子晩衛  「いのち」谷川俊太郎

〜第3部〜
14:49〜14:56
鵜月光子  「朱塗りの三段重」江國香織

14:56〜15:11
[海のまち朗読館] くるみ・けいこ・まさこ  「サルと人と森」石川啄木著/山本玲子訳

15:11〜15:18
真塩由紀子  「青いの」東直子

15:18〜15:25
阿部早苗  「葉桜と魔笛」太宰治

15:25〜15:30
三上裕恵  「あん」ドリアン助川

15:30〜15:37
堺美月  (執筆中)泣村健太

15:37〜15:44
定行恭子  「いつかの晴れた週末に」吉川トリコ

15:44〜15:47
小杉美智子  「雪の下の木ねずみ」 浜田広介

15:47〜15:54
野尻陽子  「嘘」渡辺温



実行委員長:鈴木惠子
運 営:プチプラージュ所属インストラクターのみなさん&葉月のりこ
主 催:一般社団法人日本朗読検定協会 認定教室プチプラージュ
後 援:一般社団法人日本朗読検定協会 
プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ