(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2300名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

前田裕己

10/29(日)平成29年度文化庁芸術祭参加公演のお知らせ

平成29年度 第72回 文化庁芸術祭参加公演
篠笛と朗読「かなでる×かたる 〜想い〜」
のお知らせです。

当会インストラクターも多数出演する催しなので、

・ご自身で朗読会を主催する人
・朗読上達したい人
・篠笛と朗読がどのようにマッチするのか観てみたい人


は、ぜひ、お越し下さい!
kanaderu1
kanaderu2

【篠笛と朗読「かなでる×かたる 〜想い〜」】
日時:2017年10月29日(日) 開場13:00 開演13:30
場所:紀尾井 小ホール
   東京都千代田区紀尾井町6番5号

第一部:夏目漱石生誕150年記念朗読劇 「こころ」〜先生の想い〜」
    原作:夏目漱石  脚本・演出:葉月のりこ  篠笛:佐藤和哉
    出演:葉月のりこ/ニシムラタツヤ/三野友華子/山本達也/前田裕己/添田沙南/飯山廉

第二部:篠笛と詩の情景
    篠笛「オベールの祈り」  ゲーテの詩「神と舞姫」ほか

料金:前売り券:大人4,000円 / 中学生以下2,000円
   当日券:大人4,500円 / 中学生以下2,500円

主催:(一社)日本朗読検定協会 プチプラージュ
後援:夏目漱石記念年実行委員会/株式会社アクロスエンタテインメント/株式会社ゆーりんプロ
   株式会社レイ グローエンタテインメント/劇団FULL HOUSE/一般社団法人日本朗読検定協会

4(よ)月3(み)日は「読み聞かせの日」です。

4月3日は、

「読み聞かせの日」

です。

BS朝日「週刊記念日 〜この日何の日〜」
http://www.bs-asahi.co.jp/kinenbi/

の、

3月30日(日) 16:45〜17:00

放映分で、

「読み聞かせの日」を制定した、
当会の活動理念をご紹介いただきます。

衛星放送を視聴出来る方は、
ぜひ、御覧ください。

ご覧になれなかった方は、下記からご覧いただけます。


読み聞かせの日には、

大阪で催しがおこなわれます。

『世界三大名作童話 読み聞かせ会』

日 時:4月3日(木)13:30〜

場 所:大阪歴史博物館 4F 第一研修室
入 場:無料
住 所:大阪市中央区大手前4丁目1-32
主 催:株式会社朗読研究社
後 援:一般社団法人日本朗読検定協会

交通アクセス:【電車でお越しの方】
大阪市営地下鉄・谷町線・中央線「谷町四丁目駅」2号・9号出口

上記催しには、

大阪で活躍中の、
プロフェッサー、
朗読インストラクターの方々も出演されます。


また、読み聞かせの日関連イベントとして、

4月5日(土)、東京にて催しがおこなわれます。

〜「むかしばなし」は耳で、読もう!〜

人の口から口へ、「語り」によって伝えられてきた昔話。
その本当の魅力は、耳で聞くことで初めてわかるのかもしれません。
朗読で、昔話の面白さをたっぷり味わってみませんか?
BookBoomさんの催しご紹介文より)

『いまむかしえほん朗読会』
http://haduki48.blogspot.jp/2014/02/45.html

日 時:4月5日(土)14:00〜15:30

場 所:世田谷区砧図書館
入 場:無料
住 所:東京都世田谷区祖師谷3-10-4
主 催:BookBoom(シュナック千賀子/武田美香)
朗 読:世田谷区・杉並区の親子/前田裕己(朗読インストラクター)/飯干大嵩(朗読検定準1級認定者)/徳永健/富本広美
声 楽:堀江康江
ヴァイオリン演奏:星野美葉
朗読指導:葉月のりこ
協 力:世田谷親子読書会インディアンのお話

※以上、敬称略

お問い合せ:bookboom365@gmail.com

交通アクセス:
【電車・バスでお越しの方】
小田急線・「祖師ヶ谷大蔵駅」・「成城学園前駅」徒歩7分

こちらは、

前田裕己インストラクター、

朗読検定準1級認定者の飯干大嵩さん、

が朗読出演をされます。

都内、近郊にお住まいの方は、ぜひ、ご鑑賞ください。

「新美南吉を読もう!」最終回 at アクロス福岡 レポート

みなさま、大変お待たせいたしました!

決してサボっていたわけではございません。

撮影した写真の枚数が900枚以上、全てに目を通し、

使えそうな写真(何せアマチュアなので。。。)

をピックアップし、

BLOG用にリサイズ、アップロードするだけでとてつもなく時間が掛かってしまいました。

本当にすみません。


やってきました、博多へ!
博多駅前
博多駅前2


博多から、地下鉄空港線に乗ります。
地下鉄路線図
博多駅から3駅の天神駅へ。

天神駅から出てすぐ、アクロス福岡があります。
アクロス福岡玄関
アクセス至便です!



さーて、円形ホールはどこかな〜?
フロア案内図

フロア案内図拡大
ありました!
・・・って、実は見えてる位置だったのですけどね。

ホール前吹き抜け
円形ホールの前は、吹き抜け。
何とも開放感があって、上質な雰囲気を醸し出しています!
円形ホール前吹き抜け2
(※↑この写真はNikon D3100で撮影)

インフォメーション画面
ちゃんと催し物で表示もしてくださっていました!
アクロス福岡のみなさま、ありがとうございます!

さて、ステージに立つとどんな感じか、
円形ホールのステージに立つと・・・
こんな感じです。
前に置いてあるのは、タスカムのDR-05。
TASCAM DR-05
TEAC TASCAM リニアPCM/ICレコーダー DR-05
TEAC TASCAM リニアPCM/ICレコーダー DR-05 [オフィス用品]
安くて良い音が録れます。お薦めです!


まずは、リハーサル。
リハーサル2
リハーサル1


総勢29名の方がご出演されました!
新美南吉を読もう!inアクロス福岡 出演者のみなさん
(FUJIFILM X20版 ※ノンストロボ)
「新美南吉を読もう!」inアクロス福岡 参加者のみなさん
(Nikon D3100+AF-S NIKKOR 18-55mm f3.5-5.6G VR版 ※内蔵ストロボ使用)
みなさま、お疲れ様でした!
ありがとうございました!

この記念写真、まるで、

「551の無い時〜」

「有る時〜」

みたいになっています。

実は、今回メインで使用した、X20というカメラは、全く音を鳴らさないように出来るカメラなので、

はい、撮りますよ〜

(カシャ ※シャッター音は鳴ってない)

・・・もう一枚別のカメラ(D3100)で行きます!

皆さん「え〜! 今撮ってたの〜!?」

というのが上の集合写真です。
だから、皆さんの表情が「チーズ待ち」になってるのです。

下の集合写真は、そのやり取りから取れた笑いの流れで撮影。

皆さん、いい表情でしょう!?

今回手持ち撮影で外付けストロボも無しで撮りましたが、
やはり集合写真は、三脚立てて、大きなストロボがないと駄目ですね。
反省。

さて、当日は満員御礼!
新美南吉を読もう!inアクロス福岡は満員御礼!
当日、ビジターの方も多数おられたのにはびっくりしました!
みなさん、ありがとうございました!

さて、イベントの本編です。
残念ながら、うまく撮れていた方のみ、
お写真で紹介させて頂きます。

地元、福岡から男性お二人、
野口和夫さん
野口和夫さん、
野田泰裕さん
野田泰裕さん
が参加してくださいました。

そして、イベントの後に行われた「若手朗読家の集い」の幹事を務めてくださった、
藤みかさん
藤みかさん、
写真撮影が趣味とのこと。
私よりも絶対に上手だろうなぁ・・・

大阪から、
日下昭子さん
日下昭子さん。
日下さんも、朗読家の集まりを創って行きたいとのこと。
応援したいですね!

鹿児島から来てくれました!
小学生の、
志摩美友ちゃん
志摩美友ちゃんです!
しっかり上手に読めていましたよ!
これからも朗読を続けていってね!

神奈川県から来てくださった、
圓藤孝子さん
圓藤孝子さん。
笑顔で読まれているのが大変印象的でした!
遠方からのご参加、ありがとうございます!

そして、最も遠方から来てくださったのは、
石橋玲さん
石橋玲さん。
北海道からです!迫真の演技です!
来るだけで大変だったと思います!
本当にありがとうございます!

二級朗読インストラクターのお二人、
前田裕己インストラクター
前田裕己インストラクター(東京都)
武田あさひインストラクター
武田あさひインストラクター(愛知県)

御二人とも、舞台俳優の経験から朗読へ。
これからは、朗読劇に力を入れなくてはいけませんね!

当日は、前半、後半でお二人が司会を務めてくださいました。
日高悠美さん(中央)
前半は、日高悠美さん。(中央)
富永あさ重さん
後半は、富永あさ重さん。

日高さん、富永さん、
本当にありがとうございました!

朗読劇「手袋を買いに」は、
朗読劇「手袋を買いに」
佐川友理さん(ナレーション1と子狐)※写真左一人目
日高悠美さん(ナレーション2と子狐)※写真左二人目
北里利恵さん(ナレーション3と子狐)※写真右二人目
葉月プロフェッサーは、母狐を担当。※写真右一人目

朗読劇は、みんなで一つの作品を作り上げる楽しさ、
連帯感が魅力です。

1人で読むのも良いですが、お仲間と朗読劇はいかがでしょうか?

ご自身の英語学習経験を活かし、
何と、「手袋を買いに」を英語で朗読してくださったのは、
佐川友理さん
佐川友理さん(東京)です!
かっこいいな英語って!

ゲスト朗読は、昨年の『第4回 青空文庫朗読の輪コンテスト』銀賞受賞者、
ストレッチを始めた飯干大嵩さん(銀賞)
飯干大嵩さ・・・

あれ?
緊張のあまり、ストレッチを始めました!
またたく間に会場一体となってストレッチ大会に!
飯干大嵩さん
ストレッチマンかと思わせておいて、
朗読はしっかり、銀賞受賞の実力を見せつけてくれました!

最後は、スペシャルゲスト、
河面十恵子さん
河面十恵子さん。
河面十恵子さん
元KBCアナウンサーで、現在は福岡県下で朗読教室主宰をされています。
生徒さんは何と100余名!!

河面さんは、朗読の前に物語に関するお話しをしてくださってから、
朗読をしてくださいました。

客席の年齢層が幅広いことを意識された、そのお心遣いが効いて、
会場のお客様は真剣に聴き入っておられました。

河面先生、素晴らしい朗読をご披露くださり、
ありがとうございました!


さて、この催しでは、

心に残った方

の投票がおこなわれました。
心に残った朗読の投票箱(折りたたみ式)
出演者の方、
会場のお客様にご協力いただき、
お一人につき2名を投票できるというシステムです。

これにより、得票数が最も多かった方は、

第5回 青空文庫朗読コンテスト 本選出場権

が与えられるというものです。

さて、その結果は!?
上位5名の方を発表します。
※有効票数162票

井上美智代さん
1位 井上美智代さん(福岡) 21票

山中民恵さん
2位 山中民恵さん(福岡) 20票

武田あさひインストラクター
3位 武田あさひさん(愛知) 12票

石橋玲さん
4位 石橋玲さん(北海道) 10票

上重典子さん
5位 上重典子さん(山口) 9票


という結果となりました!
本選出場権につきましては、ご本人のご参加意思を確認後、
正式発表とさせていただきます!

今回の催しの受付をボランティアで手伝ってくださった、
餅田浩子インストラクター
鹿児島の餅田浩子インストラクター、
ありがとうございました!

そして、企画から構成、運営のほとんどを担当してくださった、
葉月のりこプロフェッサー
葉月のりこプロフェッサー、
あなたがいなければ、この催しはありませんでした。
本当にお疲れ様でした!

また、当日、暑い中に会場までお越しくださったお客様、
椅子を出したり、色な々お手伝いをしてくださったみなさま、
本当にありがとうございました!

また、楽しいイベントが出来るようがんばります!

【大切な朗読ステージを、静かに、キレイに、簡単に撮影したい方!】
記事中の写真は、脚注を入れた2枚以外は全て、
FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S
FUJIFILM デジタルカメラ X20S 光学4倍 シルバー F FX-X20S [エレクトロニクス]
を使用しました。

ストロボも光らせず、(※一応、ストロボは内蔵されています)
シャッター音や、
「ピピッ!」という、あの、ピントが合った時の音も出さないように出来ます


記事中の写真は、特別なことは何もしておらず、
難しいテクニックも使わず、ただ撮影しただけです。
ストロボも未使用。

ステージの照明で顔が真っ白になった写真になって、
悔しい、悲しい思いをしたくない方!

お薦めのカメラです!
プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ