(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2300名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

夏目漱石

漱石の作品理解を深める催しのお知らせ

昨年は、夏目漱石没後100年。
今年は、夏目漱石生誕150年記念年となります。

当会も、生誕150年記念朗読公演をおこない、
漱石文学の世界を朗読を通じてお楽しみいただきました。

昨年、今年と、漱石の記念年が続くことから、
夏目漱石記念年実行委員会 が立ち上げられ、
記念年の催しを主催、後援がされています。

昨年は、当会主催の朗読イベント、
夏目漱石没後100年記念朗読公演
「10分で味わう、漱石の世界」
を後援していただきました。

今回、夏目漱石記念年実行委員会のホームページから、
漱石作品を朗読する方に、より深い作品理解に繋がる催し
を見つけましたので、ご案内させていただきます。
五感で愉しむ漱石
五感で愉しむ漱石ー夏目漱石生誕150年記念ー
『道草』に、主人公健三の兄を「一絃琴を習ったり」というくだりがあります。一絃琴とはどんな楽器でしょう。高知県で一絃琴の伝承活動を続ける「正曲一絃琴白鷺会」を招き演奏会を開催します。午後からは広島桃夭会による茶会を開き、『草枕』や漱石が俳句に詠んだお茶の世界を味わっていただきます。

【日 時】平成29年5月21日(日) 10:30〜16:00
【会 場】鎌倉円覚寺塔頭「帰源院」
     〒247-0062 鎌倉市山ノ内416 円覚寺へのアクセスはこちら
・午前の部  「正曲一絃琴白鷺会」の演奏
       10:30〜12:00
・昼食・休憩 鎌倉「鉢の木」特製弁当
       12:00〜13:00
・午後の部  「広島桃夭会」による漱石茶会
       13:00〜15:30

【参加費】 6500円(午前の部のみ:2000円、午後の部のみ:2000円)
【申込み】 官製はがきに住所、氏名、電話番号、参加する時間帯(午前、午後のみ希望の場合)を書いて「鎌倉漱石の會事務局」までお送りください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
【問合わせ】鎌倉漱石の會・菅佐原さん Mobile:080(5533)2250


漱石文学の理論とメッセージ
漱石文学の理論とメッセージー夏目漱石生誕150年記念特別講座ー
漱石文学の根幹を探るため、2015年より開催している「夏目漱石記念年特別講座」。3期目の今回が最終章となります。
【日 時】 5月28日(日)、6月11日(日)、6月25日(日)
      いずれも13:30〜15:45(休憩15分)
【会 場】 神奈川近代文学館・展示館2階ホール
【講座内容】第1回 5月28日 −漱石文学の理論−『文学論』を読む
      第2回 6月11日 −21世紀文明へのメッセージ−『坊っちゃん』を読む
      第3回 6月25日 −    〃       −『吾輩は猫である』における迷亭の思想
【聴講料】 3回通しで5500円、1回2000円
【申込み】 官製ハガキに住所、氏名、電話番号と聴講希望日を明記の上、鎌倉漱石の會事務局まで送付してください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
      折り返し聴講料の振込用紙をお送りします。お支払いを確認次第「出席票」を送付しますので当日ご持参ください。
【主 催】 鎌倉漱石の會
【共 催】 夏目漱石記念年実行委員会

【出演者募集】夏目漱石生誕150年記念朗読公演〜漱石とゆかりの作家たち〜

ご出演者募集は終了させていただきました。
既にお申込みをいただいている方向けのご案内です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


※前日リハーサルは、15:45〜22:00の間でおこないます。お仕事や移動のご都合で、18:00以降にお越しいただいても構いません。朗読の仕上がり確認と説明が主になります。


お問い合わせ用メールアドレスは、info@roudokukentei.jpとなります。

=======================

ご要望に応え、

2017年4月8日(土)開催、
夏目漱石生誕150年記念朗読公演
〜漱石とゆかりの作家たちの世界〜

漱石の作品だけでなく、芥川龍之介など、
夏目漱石の門下生、そして、
正岡子規など、ゆかりの作家の作品もお選びいただけます。


今回の公演は、

(第一部) 13:00〜14:30

〜10分休憩〜

(第二部) 14:40〜16:30

(第三部) 16:30〜16:50 ゲスト:高世麻央さん(OSK日本歌劇団 男役トップスター)

※三部に関しましては、1グループが2名〜8名まで。8組限定で募集いたします。衣装、ヘアメイク、演出・指導、写真撮影、動画撮影、ピアノ伴奏(ピアノ、写真、動画撮影は別途料金で追加可能です)はございません。

多くの朗読スタイルをお楽しみいただけるよう、全体で四部構成となります。


応募要領は、下記の内容となります。

受付は12月22日(木)までとなります。


=======================

前回、9月19日(祝日)、大盛況で終えることができました、

夏目漱石没後100年記念朗読公演
〜10分で味わう、漱石の世界〜
集合写真

ご出演者のみなさん、一様に、

「とても楽しかったです!」
「出演して良かったです!」

とのお声をいただけました。
 
そして、会場にお越しくださった皆様からは、

「また、出演者の募集はされますか?」
「私も出演したいです!今度はいつですか?」 

というお問い合わせをいただきました。

ご要望にお応えいたしまして、

2017年4月8日(土)、
大丸心斎橋劇場(大阪市中央区)にて予定いたしております、

夏目漱石生誕150年記念朗読公演
〜漱石とゆかりの作家たち〜


出演参加者の募集要綱をお知らせいたします。

今回の催しの趣旨ですが、

一番素敵なあなたを、
観客の皆様に魅せる


です。男性も可

人前で朗読をしたご経験をお持ちのかたは多いかと思いますが、

しっかり演出された舞台で出演をしたご経験を持つかたは、
意外と少ないのではないでしょうか。

朗読発表は気軽に、手軽に出来ます。

読みたい作品の読みたい部分を、
自分が着たい服を着て、
自分の思いのままに読む。

朗読には、そういった良さがあります。

しかし、数々の朗読会、コンテストを拝見して、

(・・・惜しい!)
(どうして、この作品を選んでしまったんだろう!
あの作品だったらもっと、この人の良さが出るのに・・・)


と、こんな気持ちになることが少なくありません。


昨年の9月、女優の杉本彩さんも出演された、

「上方朗読の会」

の公演を観ました。

出演されたのは、認定講師の方々で、
私もよく知っている方々の出演でしたが、
着物を着て、
舞台用のメイクをし、
スポットライトを浴び朗読をしている姿は、
別人かと思うほど素敵でした。
普段の何倍も。

私は、一応、
テレビやラジオ番組の制作をしてきた人間です。
有名なタレントさん、モデルさんも、
沢山、現場で見てきました。

その私が、

目を奪われ、息を呑む。
それほどだったのです。

(他人の手を入れることで、こんなに変わるのか・・・)

私は、大きく心を動かされました。
そして、企画したのが、前回、9月19日(祝)におこないました、

夏目漱石没後100年記念朗読公演
〜10分で味わう、漱石の世界〜

です。

【前回の模様】
P1080577
P1080500

夏目漱石生誕150年記念朗読公演、
〜漱石とゆかりの作家たちの世界〜

今回も、

一番素敵な貴方を、
観客の皆様に魅せる


をお約束したいと思います。

今回も、スペシャルゲストにお越しいただきます。

あなたが出演したことをみんなに誇れるような、
一生の記念となるような、そんな公演にすることをお約束いたします。

なお、受付は12月22日(木)までとなっております。

前回と同じ、

・北野淳さんのピアノの生伴奏付き
・衣装、ヘアスタイリング、メイク付き
・舞台上の写真およびビデオ撮影、撮影データのお渡し
・あなたの活動を知らせませんか?会場にてチラシを配布(1種類のみ) 
・スペシャルゲストをお招き 

というパックです。

【夏目漱石没後150年記念朗読公演 出演者募集選考要綱】

公演日時:
2017年4月8日(土) ※4月7日(金)リハーサル稽古

※前日リハーサルは、遅れてご参加いただくことも可能です。

※前日リハーサルは、15:45〜22:00の間でおこないます。お仕事などで18:00以降にお越しいただいても構いません。

公演場所:大丸心斎橋劇場 http://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/gekijou/

スペシャルゲスト:高世麻央さん(OSK日本歌劇団 男役トップスター)

出演者募集:ソロでの朗読 9名

出演者選考:朗読音源をメールまたは、カセットテープ、MD、CDを送付 ※選考料は無料です。

応募締切:2016年12月22日(木) ※募集終了

出演参加費:100,000円(前売りチケット3,500円×10枚付き、衣装代、メイク込み)
※認定講師の方は、割引で90,000円となります。


【前売りチケットのお渡しについて】
※前売りチケット10枚のお渡しは、2017年1月下旬となります。

※VISA/Masterのクレジットカードでのお支払いも可能です。
決済システムでは一回払いしか受け付けできませんが、リボ払いや分割をご希望の場合は、カード会社様にてお手続き出来る場合がございます。詳しくは御利用のカード会社様にお電話でお問い合わせください。


【募集作品】
夏目漱石の作品の中から、自由に10分以内。
漱石の作品だけでなく、芥川龍之介など、夏目漱石の門下生、正岡子規など、ゆかりの作家の作品もお選びいただけます。

【現在決まっている作品 ※候補含む】

「夢十夜」第一夜、二夜、三夜、五夜、第十夜
「吾輩は猫である」
「坊っちゃん」
「こころ」
「倫敦塔」
「三四郎」


【応募先】
メールでご応募の場合は、info@roudokukentei.jpまで、


【お名前】
【ご住所】
【読みたい作品を第3候補まで】
【ご連絡先お電話番号】

をご記入のうえ、選考用の音声はメール添付でお送りください。


【稽古につきまして】
最終稽古は公演の前日に新大阪駅近郊でおこないます。
それ以外に6回の稽古日程を設けます。

すべての稽古にご参加いただかなくとも構いませんが、
公演前日の最終稽古と、他一日の参加をお薦めいたします。

なお、朗読作品は1月20日まで変更可能です。(※フライヤー作成が1月下旬のため)


朗読で、心身ともに健康な人を増やす社会貢献しませんか?
朗読検定(R) 読み聞かせ検定(R)認定講師募集中!
 
エリア定員制
http://blog.livedoor.jp/roudokukentei/archives/1837813.html  

【朗読出演者募集!】のぼさん朗読会〜あなたも出演しませんか?〜

9月から11月まで、おこなわれる参加者募集イベントを、
愛媛県松山市の、福田雅世プロフェッサーが主催します。 
のぼさん朗読会_表
のぼさん朗読会_裏

【子規・漱石・極堂生誕150年プレイベント
 のぼさん朗読会〜あなたも出演しませんか?〜】
 出演希望者募集!

日 時:2016年9月3日(土)
   2016年9月11日(日)15:00〜
   2016年10月15日(土)
   2016年10月30日(日)15:00〜
   2016年11月6日(日)時間未定

場 所:坂の上の雲ミュージアム2Fホール(9/11、10/30)
  〒790-0001 愛媛県松山市一番町3丁目20
  シアターねこ(11/6)
  〒790-0806 愛媛県松山市 緑町1丁目2−1

  湯築城跡地(9/3、10/15)
  〒790-0857 愛媛県松山市道後公園

出 演:一般公募のみなさん

参加料:各日程1,000円

主 催:メンタルボイス人間力開発機構

お問い合わせ:TEL:090-5270-4212(矢野)
      FAX:089-904-2401

9/19(祝) 夏目漱石没後100年記念朗読公演〜10分で味わう、漱石の世界〜

(普段とは違う、華やかなステージに立ってみたい・・・)

こちら
 で出演者の募集をさせていただいた、

夏目漱石没後100年記念朗読公演
〜10分で味わう、漱石の世界〜

島根県・鳥取県のプロフェッサー、二宮由美さんデザインで、
とっても素敵な、フライヤーが完成いたしました!

10分で味わう漱石の世界

様々なスキルを持つ人が集まっているので、

協会内発注が出来るのも、日本朗読検定協会の利点ですね!

前売券は、ご出演者の方にもお渡しいたしますので、
お知り合いの方は、ぜひ、ご出演者様にご予約ください!


夏目漱石没後100年記念朗読公演
〜10分で味わう、漱石の世界〜 公式HP


日時:2016年9月19日(祝日) 開場13:00 13:30開演

場所:大丸心斎橋劇場
  〒542-0085 大阪市中央区 心斎橋筋1丁目8-3

出演:井田陽子/井村由美子/大沼有紀/日下昭子/杉山典子/
   千代真由美/高橋良江/谷口友巴/仲庭英代/西條展子/
   葉月のりこ/肥田眞善美/藤野篤子/舞はるり/山岡久美子
   ※五十音順

作品:「夢十夜」「それから」「草枕」「門」「明暗」「こころ」
   「坊っちゃん」「処女作追懐談」「永日小品〜猫の墓」
   「硝子戸の中」 ※それぞれ抜粋

スペシャルゲスト:桂米團治 朗読「吾輩は猫である」※抜粋


舞台監督:山口智史(株式会社アクティブKEI)

ピアノ演奏:北野淳
 
司会:木村三恵

構成補:高橋ヨシヱ

企画:村山博之(一般社団法人日本朗読検定協会)

主催:一般社団法人 日本朗読検定協会

後援:夏目漱石記念年実行委員会

協賛:株式会社アヴァック/株式会社ナチュラルファーム デアイ/VERY BELLY FARM NISHIWAKI

7/10(日) 〜漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」〜 のお知らせ

葉月のりこプロフェッサーからのお知らせです。

夏目漱石と宮沢賢治の物語の世界へ・・・
「篠笛の奏で」と「心に残る語り」で豊かな時間をお楽しみいただきます。
かなでるかたる 表
かなでるかたる_裏

夏目漱石没後100年記念 
〜漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」〜

日 時:7月10日(日)開演13:00〜
 
場 所:紀尾井小ホール
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号

チケット:前売券・大人3,800円/高校生以下1,800円
    当日券:大人4,300円/高校生以下2,000円
    お申し込み 
 
アクセス:地図
 
協 力:ふうち草 

後 援:夏目漱石記念年実行委員会/(一社)日本朗読検定協会


☆プログラム☆

第1部 13:00〜13:50 〜夏目漱石没後100年記念朗読会〜  
 
.ープニング「漱石の妻 思い出〜篠笛と共に」
 佐藤和哉葉月のりこ

⊂学生による「吾輩は猫である」冒頭

「吾輩は猫である」
 主人公の猫が大きな黒猫と遭遇した話
 朗読:宗像利加子 

ぁ嵬棺縮襦疎荵位襦
 子供を背負って歩く不思議な夢の話
 朗読:真塩ゆきこ 

ァ嵬棺縮襦疎荵楊襦
 謎めいた爺さんの奇妙な成り行き
 朗読:
御園真子 

Α岷米小品〜モナリサ」
 骨董品屋で買ってきた絵の話
 朗読:兎ゆう 

А岷米小品〜猫の墓」
  猫の最後を見守る漱石一家の話
 朗読:
たなかやすひこ 

─嵳召繁年筆」
 万年筆を愛用していた漱石の話
 朗読:
黒岩育代 

「入社の辞」「文士の生活」
 朝日新聞の記者だった漱石の懐事情
 朗読:
日下昭子 


第2部 14:00〜14:40 〜篠笛コンサート 佐藤和哉〜 

 
第3部 14:50〜15:50 〜宮沢賢治生誕120年記念朗読劇〜
 「銀河鉄道の夜〜ほんとうのさいわいは いったいなんだろう」(演出・脚本/葉月のりこ)

CAST 
ジョバン二1  :綾瀬マリア
ジョバン二2  :桑名景子
カムパネルラ  :山口真李奈
ナレーション/姉 :武田あさひ
ナレ/鳥捕り/カムパネルラ父:ニシムラタツヤ
ナレ/青年/ザネリ:飯沼朋之
ナレ/弟/車掌  :定行恭子
ナレ/燈台看守 :明瀬亜希子
ナレ/マルソ  :吉野佳苗
ナレ/牛乳屋  :柚木あん
ナレ/先生   :鵜月光子
ジョバンニ母  :葉月のりこ
プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ