(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

夏目漱石没後100年

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、
朗読をする方の、今年一番の関心事といえば、

夏目漱石没後100年

では無いでしょうか。

当会でも、
各地でご参加いただける催しを予定いたしております。

昨年からお知らせをいたしております、
東京の葉月のりこプロフェッサーが募集しているのが、

こちらの催しです。

選考がありますが、

プロアマ問わず、
ご参加いただけます。

ぜひ、参加要綱をご覧頂き、ご応募ください。

また、
夏目漱石に拘らず、ということなら、
神奈川の海野尾順子プロフェッサーが、開催される、

こちら

もあります。

こういう参加型の催しの隠れたメリットは、
新しい人との出会い
です。

人が成長する時のきっかけの一つとして、
「出会い」があります。

新たな人との出会いで、
自分に無かった考え方、
新たな価値観に触れるからです。
友達も一気に増える可能性があります。

また、
 
催しではありませんが、
仲間や友達ができるだけでなく、

スキルや知識を高めたい、
相談機関が欲しい、
朗読を広めたい、
朗読を仕事にしたい、
自信が欲しい、
人を喜ばせたい、

そんな方々は、

一般社団法人日本朗読検定協会 認定講師になる

という選択もされています。

今、全国745名もの方が、
当会の認定講師として、地域の人々に朗読を広め、
心と身体を健康にする活動をしてくださっています。
※うち133名がプロフェッサー資格者 2015年12月末現在

下記に該当される方は、
プロフェッサー資格をお得に取得いただけます。
※1月末まで

・朗読検定2級合格資格をお持ちの方
・二級朗読インストラクター資格をお持ちの方
・読み聞かせインストラクター資格をお持ちの方

という方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの際、

「プロフェッサー資格を取って、
 どのような活動をしたいか」

をお聞かせいただいています。

そこであなたが、

「やりたいことが出来そう!」
「一緒にやってみたい!」

と思えたら、
お申し込みを「ご検討」ください。

検討は、「考えてみる」ということです。

お申し込みを迫ったり、
しつこくお電話をすることはありませんので、
ご安心ください。

【お問い合わせは】
info@roudokukentei.jp (担当:講師会 伊藤敏子)
まで、

【お名前】
【ご年齢】
【お住まいの地域】※市区町村名までで構いません
【朗読(またはアナウンス等)のご経験】
【資格の有無】※朗読検定、認定講師資格などお持ちの場合のみ
【現在の活動状況】※朗読に関わること 例:朗読講師、音訳、朗読ボランティアなどされている場合
【どのような目的、目標をお持ちか】
【お電話でのお話を希望されるか】※お電話をご希望の場合は、ご都合の良い日時を3つお知らせください。

をご記入の上、
まずはメールでお問い合わせください。


二級朗読インストラクター資格を取得したい、
という方は、

認定講師制度

をご覧の上、
お近くのプロフェッサー、認定教室まで、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先がわからない場合は、
大変お手数をお掛けいたしますが、
info@roudokukentei.jp
まで、

【お名前】
【ご住所】
【お電話番号】

をご記入の上、メールでお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜2016年冬期 朗読検定2級試験日は、2/27(土)
 締め切り間近!〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【緊急】夏目漱石没後100年記念公演の朗読者を募集!(その1 東京都内)

※朗読者の募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

来年、2016年は、

夏目漱石没後100年 

です。

当会も、本部だけでなく、
各地のプロフェッサー、
インストラクターの方々も、

夏目漱石の作品を朗読していただく催し

続々開催する予定です。 

当BLOG、メールマガジンをご覧のみなさまも、
ご参加いただける催しを行う予定ですので、
来年は、絶対に、この情報を逃さないようにしてください! 

少し早いお知らせとなりますが、
まず、2016年7月10日(日)に東京でおこなわれる催しをお知らせいたします。 

主催は、当会認定教室の、
「プチプラージュ」(主宰:葉月のりこプロフェッサー)さんです。

以下、葉月のりこさんからのお知らせです。


夏目漱石没後100年記念公演の朗読希望者を募集致します。
 
プチプラージュでは、今年の3月に福岡で、
「宮沢賢治を読もう!」を開催し、とても皆様に喜んで頂きました。
そこで、東京でも公演をしたいとずっと考えておりました。
 
来年は「夏目漱石没後100年記念」ということで、
(一社)日本朗読検定協会でも、年間を通し、
全国的に朗読イベントを行うことになりました。
 
私の主宰する朗読教室、プチプラージュでは、
この2つを一緒にし、

漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
を開催いたします。
 
開催に先駆け、朗読希望者の募集を、
早々に開始することにいたしました!
 
今年の8月に、
「かなでる×かたる」でご一緒した、
佐藤和哉さん
佐藤和哉さんの篠笛コンサートもあり、
きっと、聴き応えのある、華やかなステージになると思います。

ステージは、紀尾井小ホール。
本当に素晴らしいホールです!
 
ぜひ、皆様の夢を叶えるお手伝いをしたいと思っております。
 ご応募をお待ちしております!
 
 
 
日本朗読検定協会後援 夏目漱石没後100年記念
漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
 
日 時:2016年7月10日(日) 13:00開演
場 所:紀尾井小ホール
入場料:大人3,800円・小人1,800円
 
出 演:佐藤和哉(篠笛奏者)、葉月のりこ(朗読家)、ご参加者のみなさん
主 催:(一社)日本朗読検定協会プチプラージュ
 
☆プログラム☆
第一部  「夏目漱石作品」 個人出演
第二部  篠笛コンサート 佐藤和哉
第三部  宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読劇(宮沢賢治生誕120年記念)
 
 
 
「夏目漱石作品」朗読者募集要綱 ※選考あり

・ご参加者には、(一社)日本朗読検定協会から、「夏目漱石没後100年記念賞状」を発行し、差し上げます。
・録音をもとに、(一社)日本朗読検定協会と、プチプラージュで選考をさせて頂きます。
・抜粋や脚色は、聴く人が楽しめるようなものであること。
・作品が暗い作品ばかりにならないよう、バランスを重視します。
・複数でのご参加も大歓迎!楽しめる台本かどうかが一番重要です。
・個人でご応募の方の朗読時間は、4分以内または6分以内 ※転換込みの時間
・グループでご応募の方の朗読時間は、4分以内、6分以内、8分以内のいずれか ※転換込みの時間

【必ずお読みください】
☆プロ・アマ問わずどなたでもご応募いただけます。
☆朗読でご参加の場合は、選考に通過していただく必要がございます。(要参加費
☆個人の部、グループの部ともに、朗読時間や人数によって参加費が異なりますので、お問い合わせください。
☆リハーサルの日程は、6/26(日)、7/3(日) ※いずれも東京都内にて 少なくとも1日はご参加ください

 
 
ご応募方法(オーディション、または録音を送る)

1次選考通過者への通知、発表は、2016年1月22日となります。
募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 
オーディション
オーディション日程の2日前までに申し込みが必要です。お名前、お電話番号をお知らせの上、朗読予定作品の青空文庫のコピーを2部お持ちください。
 
∀読台本と1分程度の録音物をメール添付で、1月20日までに提出
(朗読箇所は自由です。台詞があるものは台詞と地の文を両方録音してください。1作品に限ります。)
 
 
プロ・アマ問わず、
どなたでもご応募いただくことができます。

ご希望の方は、
まず、下記メールアドレスまでお問合せください。

メール:haduki48@gmail.com 
 
プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ