(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

夏目漱石

【緊急】夏目漱石没後100年記念公演の朗読者を募集!(その1 東京都内)

※朗読者の募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

来年、2016年は、

夏目漱石没後100年 

です。

当会も、本部だけでなく、
各地のプロフェッサー、
インストラクターの方々も、

夏目漱石の作品を朗読していただく催し

続々開催する予定です。 

当BLOG、メールマガジンをご覧のみなさまも、
ご参加いただける催しを行う予定ですので、
来年は、絶対に、この情報を逃さないようにしてください! 

少し早いお知らせとなりますが、
まず、2016年7月10日(日)に東京でおこなわれる催しをお知らせいたします。 

主催は、当会認定教室の、
「プチプラージュ」(主宰:葉月のりこプロフェッサー)さんです。

以下、葉月のりこさんからのお知らせです。


夏目漱石没後100年記念公演の朗読希望者を募集致します。
 
プチプラージュでは、今年の3月に福岡で、
「宮沢賢治を読もう!」を開催し、とても皆様に喜んで頂きました。
そこで、東京でも公演をしたいとずっと考えておりました。
 
来年は「夏目漱石没後100年記念」ということで、
(一社)日本朗読検定協会でも、年間を通し、
全国的に朗読イベントを行うことになりました。
 
私の主宰する朗読教室、プチプラージュでは、
この2つを一緒にし、

漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
を開催いたします。
 
開催に先駆け、朗読希望者の募集を、
早々に開始することにいたしました!
 
今年の8月に、
「かなでる×かたる」でご一緒した、
佐藤和哉さん
佐藤和哉さんの篠笛コンサートもあり、
きっと、聴き応えのある、華やかなステージになると思います。

ステージは、紀尾井小ホール。
本当に素晴らしいホールです!
 
ぜひ、皆様の夢を叶えるお手伝いをしたいと思っております。
 ご応募をお待ちしております!
 
 
 
日本朗読検定協会後援 夏目漱石没後100年記念
漱石と賢治を読もう!「かなでる×かたる」
 
日 時:2016年7月10日(日) 13:00開演
場 所:紀尾井小ホール
入場料:大人3,800円・小人1,800円
 
出 演:佐藤和哉(篠笛奏者)、葉月のりこ(朗読家)、ご参加者のみなさん
主 催:(一社)日本朗読検定協会プチプラージュ
 
☆プログラム☆
第一部  「夏目漱石作品」 個人出演
第二部  篠笛コンサート 佐藤和哉
第三部  宮沢賢治「銀河鉄道の夜」朗読劇(宮沢賢治生誕120年記念)
 
 
 
「夏目漱石作品」朗読者募集要綱 ※選考あり

・ご参加者には、(一社)日本朗読検定協会から、「夏目漱石没後100年記念賞状」を発行し、差し上げます。
・録音をもとに、(一社)日本朗読検定協会と、プチプラージュで選考をさせて頂きます。
・抜粋や脚色は、聴く人が楽しめるようなものであること。
・作品が暗い作品ばかりにならないよう、バランスを重視します。
・複数でのご参加も大歓迎!楽しめる台本かどうかが一番重要です。
・個人でご応募の方の朗読時間は、4分以内または6分以内 ※転換込みの時間
・グループでご応募の方の朗読時間は、4分以内、6分以内、8分以内のいずれか ※転換込みの時間

【必ずお読みください】
☆プロ・アマ問わずどなたでもご応募いただけます。
☆朗読でご参加の場合は、選考に通過していただく必要がございます。(要参加費
☆個人の部、グループの部ともに、朗読時間や人数によって参加費が異なりますので、お問い合わせください。
☆リハーサルの日程は、6/26(日)、7/3(日) ※いずれも東京都内にて 少なくとも1日はご参加ください

 
 
ご応募方法(オーディション、または録音を送る)

1次選考通過者への通知、発表は、2016年1月22日となります。
募集は終了いたしました。たくさんのご応募、ありがとうございました。
 
オーディション
オーディション日程の2日前までに申し込みが必要です。お名前、お電話番号をお知らせの上、朗読予定作品の青空文庫のコピーを2部お持ちください。
 
∀読台本と1分程度の録音物をメール添付で、1月20日までに提出
(朗読箇所は自由です。台詞があるものは台詞と地の文を両方録音してください。1作品に限ります。)
 
 
プロ・アマ問わず、
どなたでもご応募いただくことができます。

ご希望の方は、
まず、下記メールアドレスまでお問合せください。

メール:haduki48@gmail.com 
 

『鼓笛綺譚』〜杉本彩が読む、夏目漱石と林芙美子の世界〜


2013年9月28日は、もう一つ、ビッグイベントがおこなわれました。

『鼓笛綺譚(こてききたん)』〜杉本彩が読む、夏目漱石と林芙美子の世界〜

です。

以前にも書きましたが、杉本彩さんというと、
ダンサーのイメージ。
美麗なルックス。

ビジュアルイメージの強い方です。
朗読のイメージはありません。

しかし、
杉本彩さんのように、突出した個性を持つ方は、
普通の人が練習して出せない、
空気感があります。

その場にいるだけでメッセージ性を感じてしまう。

ミュージシャンで例えるとすれば、

エリック・クラプトンや、
ジミー・ペイジ、
リッチー・ブラックモア、
エディ・ヴァン・ヘイレン、

(全部ロックギタリストなのはご愛嬌で)

彼らを上回る技術を持つ人は、今や、星の数ほどいるでしょう。

もしかしたら、7〜8歳でも、
同じフレーズを難なく弾く子はいるかもしれません。
いや、いるでしょう。

しかし、

たった2万円のギターを持って、
わずか1万円のギターアンプに繋いでも、

彼らが出す音はその何十倍、何百倍、
何千倍・・・いや、数値に換算できない、パワーを感じさせます。

こうも言えます。

UNIQLOの店頭ポスターやCMを観て、

「あ、いいな!」

と思って、服を買います。

自分が着てみて、

「あれ?」っとなる。

・・・太ったからかな、と
がんばって痩せて着てみても、

どうにもあの雰囲気にならない。

・・・あなたは今、

「(モデルなんだから)当たり前じゃないか」
「(モデルは)私たちとは違うんだから」

と思われたと思います。

そう。

私たちが無意識に線引きをしてしまう、

これが、スター性、カリスマ性の本質なのです。

ここまでが、“百聞”です。
では、“一見に如かず”をご覧頂きましょう。
杉本彩さん
こんな佇まいを他の誰が出せるでしょうか。

私ごときの撮る、素人写真でもそれは伝わっているのでは無いでしょうか。

「杉本彩だ・・・」と。

そして、この場に居た人なら、目をつぶって聴いていても、

「杉本彩だ・・・」と、

誰かを目隠しして、会場に連れてきて、聴かせても、

「・・・読んでいるのは、杉本彩さんですよね?」

と言うでしょう。

持って生まれた個性、というのは誰にでもあります。
あなたにもあります。
それを磨いて下さい。

杉本彩さんの、
比較、批評を物ともしないパーソナリティの強さ。

これこそ、私たちがみなさんに感じ取っていただき、
催しを通して伝えたかったことです。

さて、ステージは、
鼓笛綺譚 ステージ全景
杉本彩さんを主役に、
右から鼓方の藤舎呂裕さん、笛方の藤舎伝生さん
鼓方の藤舎呂裕(とうしゃろゆう)さん、
笛方の藤舎伝生(とうしゃでんしょう)さん
が脇を固めて下さり、描き下ろしの楽曲で彩ってくださいました。

この日、杉本彩さんに読んでいただいたのは、

夏目漱石・作「夢十夜」より第一夜
林芙美子・作「鶴の笛」

のニ作品。
いずれも、杉本彩さんにしか出来ない表現が好評でした。
杉本彩さん
ニ作品を朗読していただいた後、
杉本彩さんと対談する西村実花、馬場精子さん
杉本彩さんと対談をしていただきました。
質問者は、第4回青空文庫朗読コンテスト金賞受賞者の馬場精子さん。
杉本彩さんと対談する西村実花、馬場精子さん
(西村実花、杉本彩さん、馬場精子さん 左から)

では、この対談で、最も印象に残った言葉で締めくくりたいと思います。

「自分の心の深いところと、その作品のメッセージがリンクした時に、朗読って、とても強い力を持つんだろうなと思いました。」女優・杉本彩

本公演は、一生に一度しかご鑑賞いただけません。

9月28日(土)は、

文部科学省後援 第5回 青空文庫朗読コンテスト

ですが、

もう一つ、ビッグイベントがあります。

杉本彩 「鼓笛綺譚」〜杉本彩が読む、夏目漱石と林芙美子の世界〜

です。

実は、昨日、京都産業会館にて、
読み合わせリハーサルをおこなってきました。

正直、私は不安でした。

杉本彩さんは、ベテラン女優です。

しかし、
ダンスや、アンチエイジングのカリスマとしてのイメージが強く、
どうにも、朗読と結びつかないイメージだったのです。

ところが!
本当に、私、失礼でした・・・

大変、素晴らしかったです!

ことばひとつひとつに含まれる、背景感情、
作品世界の空気感・・・
それを見事に表現されていました。
本物のプロフェッショナルでした。

先入観というのは当てになりません。


今回、

夏目漱石「夢十夜」より第一夜
林芙美子「鶴の笛」

のニ作品を読んでいただくのですが、

あまり、大声で言いたく有りませんが、
無料でご鑑賞いただけます。

嘘ではありません、
無料なんです。

ご協賛くださったスポンサー各社様、
個人でご協賛くださった方々のご厚意により、
無料でご鑑賞いただける
のです。

ありえません。

しかも、

本公演は、
あなたの一生で、一度きり、
2013年9月28日、この日しかご覧いただけません。

DVDの発売も、
音源の発売も、
一切ありません。
※もちろん、当会が記録としておこなうもの以外、録音、録画も厳禁です。

“あの”杉本彩さんの朗読が、
生で、
無料で、聴けるんです。

この価値がおわかりでしょうか・・・

阿倍野区民センター大ホールに、来ていただくのに、
あなたの交通費がいくら掛かるのか知りません。

しかし、
いくら掛かったとしても、
観に、
聴きに、来て下さい。

朗読の勉強になる、とか無粋なことは言いません。

あなたの人生が豊かになります。

もう一回、言います。

無料です。
本当に、ありえません。
杉本彩さんと、ご主人の松山禎秀さん、そして、サノスミコ
杉本彩さんのご主人、松山禎秀さんに無理やり腕組みをする、サノスミコ。
ありえません。

戦場カメラマン 渡部陽一さんと共演しませんか?

お待たせいたしました!

今年最後のニュースとなりましたが、

『渡部陽一 みんなの朗読コンサート』

の共演受付が始まりました!

演目は、

「やまなし」宮沢賢治
「吾輩は猫である」夏目漱石 ※抜粋
「走れメロス」太宰治 ※抜粋
「ごん狐」新美南吉 ※抜粋

そして、渡部陽一さんの朗読CD、「Father's Voice」に収録の、
覚和歌子さん、谷川俊太郎さんによる詩、

「このたたかいがなかったら」
「明日の方角」
「小さな星」
「組曲 遠くへ行ってみたいんだ」
「このたたかいが終わったら」

朗読劇あり、リレー朗読ありの楽しいステージを企画しました!!!

「Father's Voice」の中の詩は、CDと同じBGMをバックに、みなさんに朗読していただきます!

もちろん、どの演目も渡部陽一さんと共演です!

なお、共演できる方は、

50名様限定!
応募者多数の場合は、選考の後、選ばれます。


ご応募は、2012年2月22日(水) 作品到着分まで!


詳しい情報は、

『みんなの朗読コンサート』公式HP

台本のダウンロードも出来るので、冬休みに練習してみては!?

10月期 朗読検定の受検受付が始まりました。

本日、10月15日から

10月期の朗読検定の受検受付が始まりました。
※10月15日の午前0時時点でお申込みを多く頂いております。 極力、お電話ではなくメール、FAXでお申込みをお願い致します。

全級で夏目漱石 作「坊っちゃん」から、各級の難易度に応じて抜粋部分が出題されます。(作品課題)


受付期間は、

10月15日(金)〜11月30日(火)
※2級のみ11月19日(金)まで

課題提出期間は、

11月1日(月)〜12月20日(月)
※本年中に合否通知をご希望の方はお早めにお送り願います。

結果通知は、

12月1日(水)から順次発送


となります。


なお、2級の対面試験日程は、

東京都内 12月12日(日)

大阪市内 12月11日(土)

となります。

2級の対面試験は、東京または大阪のいずれかのみご選択いただけますが、試験日の時間指定は一切承ることができません。
また、複数の会場になる可能性がございますが、その場合の場所のご指定も出来ません。

悪しからずご了承いただきますようお願い申し上げます。
プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ