(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2500名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

朗読検定

4/9現在 「メールが届かない」とのお問い合わせを多数いただいております

一般社団法人日本朗読検定協会 公式メールマガジンをご購読の皆様へ


いつもメールマガジンをご購読くださり、誠にありがとうございます。

最近、下記のドメインにお送りするメールが届かないというご連絡を、
非常に多くの方から頂戴しております。

@icloud.com
@hotmail.com
@me.com
@docomo.ne.jp
@i.softbank.jp
@yahoo.co.jp
@mac.com
@ybb.ne.jp



その他、ケーブルテレビ会社様、電力会社のプロバイダー様にも、
お届けできていないケースがございます。

当会にお問合わせをいただいても、
当会からの返信メールが届かないことが多発しています。

※Gmailには届いているようですが、そちらも迷惑メールフォルダに
 入ってしまう事があります。

上記のアドレスをお使いの皆様は携帯電話会社様、もしくは、
プロバイダー様のほうでPCからのメールを受信しないような設定に
なっている可能性が非常に高いため、大変お手数をおかけいたしますが、
下記をご参考に、メール受信設定のご変更をお願い申し上げます。

icloud宛にメールが届かない
docomo.ne.jp宛にメールが届かない
i.softban.jp宛にメールが届かない
iphone宛にメールが届かない



一般社団法人日本朗読検定協会
事務局

【外出自粛を活かす】スマホだけで学べる、資格が取れる

新型コロナウィルス感染拡大の予防のため、
交代で在宅勤務になった方や、
無期限在宅勤務になった方も、
外出の自粛をしている方も多いかと思います。

家から出ないことで、
退屈されている方も多いかと思います。

スキマ時間に、
朗読の知識を学びながら
朗読検定を受検しませんか?

もともと家にいながら取れるのが、
朗読検定です。(準2級まで)

iPhoneシリーズ(6以上を推奨)か、
Androidスマホをお持ちであれば、
実技課題の提出もアプリから
カンタンにできます。

今は、全体のおよそ9割以上の方が
スマホアプリから課題提出をされます。

しかし、学ぶのは、
スマホだけでは出来ませんでした。

朗読検定の認定教室や、
カルチャーセンター等でおこなわれている
「朗読検定講座」でないと、
学ぶことが出来ませんでした。


実は・・・

今年の2月から出来ていました。

スマホだけで学べ、
筆記、実技課題の提出まで、
家から一歩も出ずに、
朗読検定を受検する方法です。

※筆記試験解答用紙の提出はプリンターが必要です。コンビニでも印刷できます。

声の表現アカデミー の朗読検定取得講座です。

全級、実技課題の取り組み方に触れ、
知識面でも動画レッスンで学んでいただける

ようになっています。

4級・3級はこちら

準2級・2級はこちら


共通語アクセント、
鼻濁音や無声化について、
苦手だったり、
しっかり学びたい方は、
準2級講座の受講を、
強く、強く、お奨めします。


少し受講料が高い講座にはなっていますが、
非常にわかりやすく動画で解説されています。

受講期間は125日間(約4ヶ月!)もあるので、

4ヶ月かけて共通語アクセント、鼻濁音、
母音の無声化を学び、
準2級の課題に取り組める


ということです。

ちなみに、

通常、朗読検定準2級は、
1ヶ月ほどで課題提出をしなくては
なりません。

朗読検定だけのお申し込みをされた方は、

「え〜!3ヶ月以上も提出期限に差があるなんて
 不公平!ずるい〜!」


・・・と思われますよね?
無理もありませんが、これは、

試験受付時期の解釈の違い

なのです。

朗読検定の公式受付ページから
受検お申し込みをされた場合は、
お申し込み日が、試験受付日
となります。

しかし、
認定教室や、カルチャーセンター等での
朗読検定対策講座の場合は、


講義の全課程終了日が試験受付

となるのです。

講座とセットになっているため、
講座開始日を受付日としてしまうと、
講義中に課題提出日が到来してしまう
可能性があるから
です。

声の表現アカデミーでの
試験受付日の解釈は
この考え方になっています。

課題提出の期限は、

4級は、35日以内
3級は、65日以内
準2級は、125日以内


となります。

2級は、受講期間は65日以内となっていますが、
試験日程を決めて、
Zoomで試験を受けていただく形になります。

2020春期朗読検定の2級試験日程は、
6/19(金)、6/20(土)、6/21(日)
いずれかで、
朝10:00〜20:00までの間で20分の時間を
決めていただき受検いただきます。

また、声の表現アカデミーでは、
2級合格者の方のみ受講いただける

二級朗読インストラクター認定講座

もあります。
こちらは、通常2日間で取得できる講座を、

スキマ時間にじっくり学びながら
副業で朗読講師を目指す


をコンセプトにして、315日間(約10ヶ月!)
担当講師や本部サポーターに相談しながら、

副業で朗読講師ができるように

講座設計いたしました。

2020春期の準2級B検定は、
第12回 青空文庫朗読コンテスト課題 横光利一「赤い着物」
になっています。

コンテスト予選応募を考えている方は、
受講してみては?

外出自粛で暇になってしまった時間、
スキマ時間を活用して、
朗読のスキルアップを実現してくださいね!

朗読検定(R)認定教室資格 Zoom説明会スケジュール(随時更新)

朗読検定(R)認定教室資格(プロフェッサー資格 および 准プロフェッサー資格)
にご関心をお持ちの方のためのZoomを利用した説明会を、
下記日程で開催いたしております。

准プロフェッサー認定についてのご案内ページはこちら

Zoomは、インターネットを使った会議システムです。
Windowsパソコン、Mac、iPhone、iPad、Android、いずれかをお持ちであればご参加いただけます。

お持ちの端末でご参加いただけるかどうかは、下記を御覧ください。

Zoomインターネットミーティング


【この説明会は、過去に朗読検定3級以上を受検された方、受検中の方は
無料でご参加いただけます】

過去、朗読検定3級、準2級、2級を受検された方、または、青空文庫朗読コンテスト予選に応募された方は、その際の受検番号(もしくはエントリーナンバーやお名前)をお知らせいただけましたら「無料」でご参加いただけます。


朗読検定未受検の方の説明会のご参加は3,300円です。

説明会ご参加特典として、朗読検定3級(6,600円)を無償で受検していただけます。

【朗読検定未受検の方へ 有償のご参加について ご理解のお願い】
プロフェッサー資格も、准プロフェッサー資格も朗読検定(R)の代理店講師資格であり、朗読検定の採点者資格でもあります。朗読検定が、どのような考え方で作られ、実際受けてみてどのようなものなのかを知っていただく必要があるためです。

また、説明会のご参加を、無料で朗読検定を受検できる機会には出来かねますので、受検料の半分をご負担いただくことにいたしました。ご理解賜りましたら幸いです。


【3月】※ネット回線の遅延が起こらない参加人数に調整させていただいております。
3/8(土) 13:00〜14:00 
締め切り
3/10(月) 14:00〜15:00 締め切り または 19:00〜20:00 締め切り
3/19(木) 14:00〜15:00 締め切り
3/23(月) 11:00〜12:00 締め切り または 14:00〜15:00 締め切り

【4月】
4/4(土) 11:00〜12:00 
締め切り
4/8(水) 13:00〜14:00 
締め切り

Zoom説明会のお申し込みは、下記「お問合せフォーム」からお願いいたします。
※お問い合わせ内容に、【Zoom説明会参加希望】と【ご希望の日程時間】をご記入をお願いいたします。
※朗読検定(3級〜2級)を受検された方、青空文庫朗読コンテストに応募された方はその際の受検番号、エントリーナンバーもお知らせください。


お問合せフォーム

説明会開催についてのご要望を、ぜひお聞かせください。
※下記リンクアンケートからお願いいたします
説明会について要望

アンケートご協力のお願い

一般社団法人日本朗読検定協会 事務局からのお願いです。
受検してくださる皆様の利便性向上のため、

朗読検定2級試験 試験実施日程について

下記リンクにて、アンケートのご協力をお願いしております。

https://questant.jp/q/R7KDNRM7

みなさまのご協力を賜りましたら幸いです。


一般社団法人日本朗読検定協会
事務局

AERA with Kidsに掲載いただきました!

本日発売されました、AERA with Kids(2019春号)に、
aerawithkids



















東京都の朗読検定(R)認定 准プロフェッサー資格者、
齋藤 円(さいとうまどか)さんの、
「親と子の朗読教室 コルザの畑」
を掲載していただきました。

朗読を通じ、「お子さんはどう変わったか?」
朗読のスキル以上に●●が大事

ぜひ、AERA with Kids 2019春号 誌面上でお読みください!



プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ