(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

朗読講師

鈴木美智子さんプロデュース「朗読・新世界」一千人の朗読を観てきました!

12/1(火)は、鈴木美智子さんプロデュースのイベント、

「朗読・新世界」一千人の朗読

を観に行ってきました。
大阪市のシンフォニーホールです。
 
ホールキャパは、3階席まで入れて1,800人弱のホールですが、
1階と2階の一部を使う形で、ほぼ満席。
1,200〜1,300人ほどの方が観に来られていたと思います。

協賛は、
岩井コスモ証券株式会社。

後援は、
大阪府、
関西・大阪21世紀協会、
毎日放送、そして、
吉本興業。

ゲストも豪華で、
漫才師の、宮川花子さん、
タレントの、赤井英和さん、
落語家の、桂春蝶さん、
が出演。

当会のプロフェッサー、
インストラクターの方々も大勢参加していて、
朗読のイベントとして考えると、
国内でも最大級ではないかと思いました。

私と鈴木美智子さんとの初めての出会いは、

「ありがとう浜村淳です」(MBSラジオ)

でした。

23年前、
鈴木美智子さんが番組アシスタントを務めていらっしゃった頃、
私は番組のADをしていたのです。

出会い、と言っても、私の担当は、

「すみからすみまで角淳一です」(MBSラジオ)

という、少し後の時間帯の番組だったので、
担当ADが休んだ時だけで、
ほんの数回しか、お目にかかっていませんでした。

でも、私が協会で仕事を始めてから、

源氏物語千年紀で、浜村淳さんをお招きして、
朗読コンテストもやらせていただき、

今年は、鈴木美智子さんに、
第7回 青空文庫朗読コンテストで、
本選審査員を務めていただけました。

ご縁を感じずにはいられません。


実は、昨日も感じたことなのですが、

朗読の一番の魅力は、
誰でも「主役」になれること

だと思います。

舞台で一人で読んでいる時間、
その時は、誰でも「主役」になれるのです。

すべての観客が、
あなたの読みだけを聴いている。
まぶしいスポットライトを浴びながら・・・


普段、目立たないお仕事をされていたとしても、
朗読でステージに立っている間は、
「主役」なのです。

一人朗読は、誰でも、
この「主役感」を感じることが出来るのです。

群読の連帯感、
朗読劇で共作の達成感、
それも楽しいだろうし、
素晴らしいと思いますが、

「主役感」の魅力には、全く及びません。

やはり、
昨日のステージを観て思うのは、

みんな本当は、鈴木美智子さんになりたいはず、

ということです。


一人で一編を読みたいのです。


私は、認定講師のみなさんに、
多くの人を「主役」にしてあげて欲しいと思います。
「主役感」を味あわせてあげて欲しいのです。

昨日、小学生、中学生の子たちも出演していたのですが、
彼らは、一人ずつ、短い作文を読みました。

イキイキとしていました。
そして、表現力も高かった。
上手だった。本当に全員です。


それは、
 
ひとときでも「主役」をしたから。

朗読にかぎらず、
スポーツでも、仕事でもそうですが、
自分がスポットを浴びる、
注目されるんだ、という意識にならないと、
その人の「本当の力」は発揮されません。

意識、考え方が変わると、
行動が変わってきます。

「主役」だということを意識すると、
「失敗したくない」という気持ちが強まります。

気持ち、心がそうなれば、
練習も主体的に取り組むし、
素直に人のアドバイスも聞くようになります。

でも、悲しいかな、
みんなでやる、
自分は主役ではない、
スポットを浴びるわけではない、となると、

(どうせ目立たない)
(私一人が失敗しても大きな問題じゃない)
(私の読みなんて誰も聴いていない)
(自分の役割なんて・・・)

口に出す、出さないは別にして、
こういう意識になりがちです。

これでは、絶対に上達しません。

監督、演出家が最も苦労するのが、この部分です。

限られた時間の中で、
一人一人の力を引き上げ、
力を合わせるということ。

これは、大変、難しい事なのです。

だから、群読、朗読劇で完成度を高めるのは、
至難の業なのです。

昨日の群読は、100人以上。

演出の岩田カズヒロさんは、
本当にご苦労なさったのではないかと思います。


一方、一人朗読の完成度を高めるのは、
そんなに難しくありません。

先ほどの、

「主役効果」

と、

とある「秘伝の指導テクニック」で、
ある程度のレベルまでは、
すぐに引き上げることができます。

ある程度のレベルとは具体的に言うと、

コンテストで予選を通過できるレベル

です。


もし、あなたが朗読を数年やっていて、
伸び悩んでいる、と感じているのなら、
一皮むけるほどの成長をする方法があります。

永続的に成長することも可能です。


その方法は、

「朗読講師」

を名乗ることです。

(私は朗読講師だ・・・)

と心で念じるだけでなく、

あなたが、山田さんだとしたら、

口に出して、

「朗読講師の山田です。」

と名乗ること。

FacebookやBlog、
紙のプロフィールに書いて、
広く、知らせること。


(そんなことで上達するわけがない・・・)


と思われるでしょうか?

これは、心理学的にいう、
潜在意識に働きかけるという効果もあるのですが、
それだけではありません。

あなたが見るもの、聴くもの、
すべてから、学ぼうとするようになるからです。

電車の中で見る広告、人の姿、
何気なく読んだ本、雑誌。

そういったことからも、
学ぼうと脳が反応するのです。

そして、

昔から、技術や知識を高めるために何が有効かというと、
「教える立場になること」なのです。

教えるためには、知識の習得、
深い理解が必要です。

模範も見せなくてはならないから、
技術も必死で身につけます。

この環境が、

自動的にあなたを上達させてしまう

のです。

実際、当会の認定講師になって、
活動をしている方は、
以前よりも表現力が上がっています。

見た目も、より若々しく、
ツヤツヤしてきています。

朗読講師になると、
自分自身のレベルアップが出来て、

他人に教えることで、喜ばれて、
さらに自信がつく。

人前に立つことで、
いつまでも若々しくいられる。

(鈴木美智子さんは、永遠の28歳とのことですが、
 本当のご年齢は・・・ 怒られるのでやめておきます。
 でも、本当に、いつまでも若々しく、きれいです。)

あなたが伸び悩んでいる人ならば、
ぜひ、「朗読講師」を名乗ってみてください。

思う、だけでは効果ありません。
声に出して言う、
紙に書いて、広く宣言することです。


また、

・中学校、高校で朗読指導をしたい
・各種朗読コンテスト、朗読コンクールの予選通過レベルの力をつけさせたい
・「秘伝の指導テクニック」を身につけたい
・情報交換ができる仲間が欲しい
・徐々に自信を付けたい

という方は、下記リンクをお読みいただき、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

12/15までがチャンスです。

認知症予防や、孤独な人を減らし、
社会貢献しながら、
自分のペースで、
安心して朗読講師を目指せます。

オンライン講座対応型! 准プロフェッサー資格認定講座

スマホがあれば、いつでも、どこでも、朗読講師!
お部屋からでも、カフェからでも、講師活動ができます!
あなたも「テレワーク朗読講師」始めてみませんか?

最近は、ブライダル司会、葬儀司会ご経験者の方が、朗読講師として活躍しはじめておられます!

2020年の開業を含む、フリーランス(フリーアナウンサー、司会業、声優、ナレーター等)の方は、日本商工会議所への補助金申請で、従来の4分の1のご負担だけで受講いただけます。

※補助金利用の方に限定となりますが、朗読検定2級に合格の方、または、特別講師認定試験に合格された方は、無償で資格取得をいただけます。ただし、オンライン講座開講パッケージにお申し込みの必要がございます。オンライン・通信講座の企画からPRまで、丁寧にサポートいたします。

補助金利用をされない場合でも、ご経験、意欲、お住まいのエリアによって、資格取得費用の優遇を受けて頂ける場合がございます。

詳しくは、こちらからお問い合わせください。


2020/9/2 准プロフェッサー資格認定取得をご検討の方、「非対面型営業への移行」で補助金申請をご検討中のみなさまへ
 ただいま、大変多くの方からのお申し込みをいただいておりますため、10/2締め切りの補助金
 申請をされるご予定の方は、
書類作成に相当のお時間を頂戴する見込みとなっております。
 ご検討中の方は、今すぐお問い合わせください。9/20で受付終了いたします。

2020/4/2 准プロフェッサー資格認定講座に、「3つの受講料プラン」が出来ました!
 初期費用5万円、月会費13,200円。※プランによって月会費お支払い期間が異なります。
 詳しくは、お気軽にお問い合わせください!

2020/2/17 コロナウィルス感染予防のため、当面は対面受講を取りやめいたします。代替の受講方法としては、Zoom(インターネット会議システム)を利用しての受講方法にさせていただきます。Zoomの使用方法については、ご案内いたしますのでご安心ください。スマートフォンをお持ちであれば、カンタンにお使いいただけます。

【受講お申し込み後の流れ】
1.准プロフェッサー資格認定講座を受講
 
※朗読未経験者の方は、事前に技能テストをお受けいただきます。)

2.必要に応じて毎月1〜4回の「知技サポート講座」を受講
 (※朗読未経験者の方の目安は 期間6ヶ月〜10ヶ月)


3.2の期間内でも、講座開講が出来そうであれば開講


より低リスクで、一箇所に人を集めず、スマートフォンやパソコンを使用した、オンライン在宅ワークとして、「朗読講師」活動ができます!

朗読未経験の方につきましては、資格を取得後、最低でも10ヶ月は、知識と技能について学んでいただきますので、安心してプロ朗読講師を目指していただけます。
※回数にして1回1時間、月4回、合計で40回のサポート講座を受講いただけます。

朗読ご経験者の場合、目安といたしまして、

朗読検定準2級以上の実技試験を47点〜満点合格の方は、サポート講座の受講義務は免除
朗読検定
準2級以上の実技試験を45〜46点で合格の方は、サポート講座6ヶ月受講要
朗読検定準2級以上の実技試験を40〜44点で合格の方は、サポート講座10ヶ月受講要

となります。

フリーアナウンサー、俳優、声優、朗読講師のご経験者の方は、特別認定試験や別途基準がございますので、info@roudokukentei.jpまで、お問い合わせください。

※最近、当会からの返信メールが届かないというお問い合わせを多くいただきます。
 お問い合わせフォームからお問い合わせいただきましたら、瞬時に自動返信メールが送信されます。
 1分経っても自動返信メールが届かない場合は、迷惑メールフィルタが設定されている、または、ご入力いただいたメールアドレスに誤りがある場合がほとんどです。

 お問い合わせの際、パソコンからのメールを受信する設定にしていただく、
 または、Gmailアドレスでお問い合わせください。
 Gmailの場合も、「迷惑メール」フォルダに入ってしまうことがありますので、そちらもご確認をお願いいたします。

現在、朗読検定(R)准プロフェッサー(=認定教室)の募集は、

読むだけで受講いただける
無料メール講座を受講されている方を対象
としております。

無料メール講座はこちら

募集の詳細は、こちらの「お問い合わせ」から、お気軽にどうぞ。
当会の、個人情報保護方針はこちらです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
これまでに、3158名以上の方が認定講師資格を取得され、
1167名以上の方が認定教室ライセンスを取得されました。
※2020年7月31日現在 認定予定者含む



【関連記事】

朗読を仕事として選べる未来をつくる!

スポーツ系インストラクターにも朗読が大人気!
http://blog.livedoor.jp/roudokukentei/archives/1836988.html

小中高生、大学生の悩みに効く「朗読」!
http://blog.livedoor.jp/roudokukentei/archives/1836480.html

誰でも、朗読講師になれる!

朗読を仕事として選べる未来をつくる

2020/1/29 スマートフォンをお持ちの方なら、いつでも、どこでも声の表現を学べる学校「声の表現アカデミー」が開校いたしました! 講師登録をしているプロフェッサーおよび准プロフェッサーによる通信講座を毎月1〜2講座追加していきます!乞うご期待!

2019/11/28 小学館「小学生のミカタ」シリーズ最新刊「小学生にもとれる!資格・検定カタログ」にジュニア朗読検定が掲載されました。


二級朗読インストラクターから、准プロフェッサー資格へのアップグレードをご希望の方、または、朗読検定2級試験をプロフェッサー経由でお申し込みされた方は、担当プロフェッサー経由でご相談をお願い致します。

受検した朗読検定の合格状況、合格証が表示できるスマホアプリ、
「朗読検定マイレコード」が出来ました!
朗読検定マイレコード
朗読検定マイレコード
開発元:一般社団法人 日本朗読検定協会
無料
posted withアプリーチ

私たち、日本朗読検定協会の目標の一つが、

朗読を仕事に選べる未来をつくる

です。

今、お給料を貰っている方にとって、
大変重要なことをお知らせします。

2019年以降、
45歳リストラをはじめ、
黒字でもリストラする企業が
大幅に増えています。

そして、

2020年4月から、

同一労働同一賃金 が施行
されます。

あまり報道されていませんが、
実質的に正社員雇用の人は収入が下がる、
ということです。

これからは、

時流に合った専門性の高い人だけが得をする時代

になっていくということです。


時流、と言えば、
2025年には65歳以上の人が4人に1人。
少子高齢化問題は大変深刻な問題です。

2020年代半ばには570もの消滅集落が
出来る見込みだそうです。

つまり、あと4〜5年経つと

日本の町村で、
人口ゼロの地域が570も
出来てしまいます。


こういった予測の中、2030年以降、

日本という国が無くならないようにするには、

高齢者の健康年齢を上げ、
若い人が「元気」「活力」をもって
働ける社会づくりが必要


になります。

朗読をしていると、
自己肯定感が高まり、
元気になります。


人間、健康でないと、元気でないと、
出歩きませんし、「欲」も無くなります。

家族と出かける
友達と過ごす
美味しいものを食べに行く
新しい物を買う

新しい体験をする

元気を無くしているから、
こういった「欲」が
どんどん低下し、
経済が滞っているのです。

少子高齢化問題の解決は、
朗読の普及がカギ
です。

朗読普及の窓口の役目を果たすのは、
朗読教室です。

非正規雇用が当たり前の今、
独立起業する人が増えています。

日本朗読検定協会の朗読教室FCは、
社会貢献をしながら、
報酬を得ることができます。

未経験の方は、6ヶ月〜12ヶ月で。

フリーアナウンサー、司会業、
声優、俳優などのご経験者の方は、
6ヶ月以内で。


計画的に進められ、
安定した運営ができる仕組みと
ノウハウがあります。


そして、

すでに朗読教室を運営している方は、

生徒さんと良好な人間関係を
維持できているのだろうか?

正しい運営方法で
講座運営ができているだろうか?

他の教室、講座と比較してどうなのか?


そんなことを思ったことはありませんか?


実は、知識も技能も満点クラスの人でも
足りないことが2つあります。


それは

「集客動線」が足りないこと
「集客方法」を間違えていること

です。


集客動線とは、生徒さんが体験から
受講申込に至るまでの流れです。

朗読検定(R)准プロフェッサー資格は、
朗読講師をする上での
「講座企画の基本」や、
「集客方法」
「正しい教え方」を学べて、
「朗読は楽しい!」と、
夢中になる人を増やせるようになるための
知識と技能を身につけられる資格です。

朗読講師をするなら、
生徒さんに上達してもらうなら、
聴く耳は多いほうが
生徒さんには安心してもらえます。

でも、個人で朗読講師をする場合、
聴く耳は一つだけ・・・

また、飽きられないコンテンツがあると、
生徒さん離れを防ぎやすくなります。

准プロフェッサー資格は、

朗読検定(R)(10級〜3級まで)およびジュニア朗読検定(R)
・読み聞かせ検定(R)
青空文庫朗読コンテストの申し込み

のお取り扱いができる、

・朗読講師資格
・朗読検定(R) 読み聞かせ検定(R)フランチャイジー

がセットになったものです。

「目指せ!全国47都道府県に先生がいます!」
キャンペーン実施中!


朗読検定(R)准プロフェッサー資格は、

朗読講師として生計を立てたい方
他の朗読講師の方々に差をつけたい方
朗読も読み聞かせも教えたい方
朗読会のお客さんを増やしたい方
資格を取って講師になることで受講する人を安心させたい方
朗読講師をしていて本業にしたいけれど、現状、講座収益が20万円以下の方
月間受講者数平均50名以上を目指す方(※ノルマはありません
自治体、企業、学校での研修講師、大学講師を目指す方
取った資格を活かせていない方

「第二の人生は社会貢献だ」と思っている方
自分の朗読を聴いてくれる人を増やしたい方
押し売りは絶対にしたくない方
今の仕事と平行して講師活動を始めたい方
講座の満足度を下げたくない方
通信講座の開講を考えている方(スマホだけで使えるシステムが当会に有ります)

にピッタリの資格です。

資格取得後も無期限でサポート対応いたしますので、資格を取っただけに終わってしまう心配はありません。

そして、こんなことを思っていませんか?

朗読の楽しさを広めていきたいけど、生徒さんを集められるか不安・・・
朗読講座を始めているけど、なぜかやめる人が出てくる・・・
企業や学校に営業したけど、いつもやんわり断られる・・・
企業や学校でセミナーをしたけど、から頼まれなくなった・・・
受講する人が集まらないのは、自分に声優やアナウンサー経験が無いからだ・・・
朗読しか得意なことがないけど、仕事にできるのかな?
「厄介な受講者さん」に悩まされている・・・
カルチャーセンターの講座を辞めたいが、引き継ぎが見つけられない・・・
マンネリ化してしまい、発想の限界にきている・・・
朗読講師になりたいけど、実績や経験が無いから無理・・・
一生懸命頑張っているのに一向に生徒さんが増えない・・・
自分月謝を受け取る資格があるのか?自信がない・・・
月謝の受け取りが面倒で毎月憂鬱になる・・・


すべて、解決してきました。

教える内容を知っているだけ、
読む技能を持っているだけ、
資格を取るだけ、
では、対応できないことが
たくさんあります。

ノウハウ(やり方)
ツール(教材など)

だけを手に入れても、
上手く行っている人と
同じことは出来ません。

サポート(手助け、相談機関)
コミュニティ(仲間との集まり)

が無いと、再現性が乏しく、
学んだだけ、になってしまいます。


教室の規約で縛らなくとも、
やめる人が出てこない講座の作り方
サークルの立ち上げ方
経験が乏しくても
人が集まる朗読講師になる方法
二度三度参加してくれる
リピーターが出来る朗読会企画の作り方

集客の仕組み化をはじめとする、
安定した教室運営のしかたを身につけていただき、
あなたが望む結果が得られるまで、
無期限でサポートいたします。

また、これまでに
取得して眠らせてしまっている資格も
活かせます!


2800名以上の講師組織
の「認定講師」になることで、
企業、学校、カルチャーセンターなどの
クライアントや受講する方々に、
安心してもらえるメリットも
あります。

特に、下記いずれかに当てはまる方は、最優遇させていただきます。

・朗読検定2級合格者の方
・2015年以前に朗読検定を受検された方
・児童対象の習い事講師の方(国語教室、英会話教室、リトミック、各種音楽教室など)
・高齢者の方を対象にしたい方
・フリーアナウンサー業の方
・MC(各種司会)業の方
・声優やナレーター業の方
・俳優業(劇団や舞台など)の方
・小中高校の教師の方
・朗読や読み聞かせサークルの主宰の方

お問い合わせはお気軽に、

こちらのページのお問い合わせフォームから
お願いいたします。

誰でも、朗読講師になれる!

「朗読の楽しさを伝えるために、
朗読講師になりたい・・・」


そう思っておられる方に、

どんな人ならば朗読講師になれるか、
「適性」のお話をいたします。

朗読講師をする場合、


1.生徒さん集めができること
2.生徒さんの数を減らさないこと
3.生徒さんに質問されたことに何でも答えられること


このような事が必要になります。


上記の3つ、全てをお持ちの方であれば、
お一人で活動されても、活躍できると言えます。

1の生徒さんを集め、
2の生徒さんを減らさない、

という部分は、朗読には全く関係ないスキルです。

朗読の知識、技能だけを学んでも、
生徒さんを集め、減らさないようにする
ことは別の知識が必要
なのです。

3は、生徒さんから質問される知識や技能
スキル不足であった場合は、
信頼関係を損なう可能性が高く危険
です。


朗読講師が何でも相談できる
相談機関としての役割
を、

私たち、朗読講師の集まりである、
一般社団法人日本朗読検定協会が担います。


2582名以上の認定講師が在籍する団体※1の、
認定講師であるという肩書ができることで、
生徒さんも安心していただけます。
※1 2019年7月31日現在 認定予定者含む

一般社団法人日本朗読検定協会の認定講師、

プロフェッサー資格、
准プロフェッサー資格、

二級朗読インストラクター資格、
読み聞かせインストラクター資格も、

どのようにして生徒さんを集め、
増やしていけるか、
どのようにしたら生徒さんが満足してくれるのか、


をお教えしています。

でも、

「経験値不足については、
 どうにもならないでしょう・・・?」


そうお思いになられたのでは無いでしょうか?

いいえ。
たとえ、あなたが朗読講師未経験であっても、

・朗読者として、中級から上級へとスキルアップしながら、
・生徒さんの「正しい」集め方
・生徒さんに満足してもらえる方法をお教え
・ベテラン認定講師陣、一般社団法人日本朗読検定協会がサポート

いたします。

また、

「そもそも・・・
朗読を習いたいという人が見つかるのだろうか?」


もちろん、大丈夫です。

もっとも重要なことの一つ、

「習いたい人をどこで、どうやって見つけるか」

もお教えいたします。


例えば、生徒さんを集めるためのチラシの添削も、
何度でも、無料で、いたします。


また、
一般社団法人日本朗読検定協会では、
読み聞かせの普及推進活動もおこなっており、

幼稚園、保育園や、
学校の先生になりたい人を育てる大学
の協力を得て開発した、


読み聞かせ検定(R)

もおこなっています。

一般社団法人日本朗読検定協会の認定講師(朗読講師、読み聞かせ講師)の適性とは、

1.他人を喜ばせたい、楽しませたいと思っている人
2.他人を元気づけたい、と思っている人
3.朗読や読み聞かせ活動を広めていきたい、と思っている人


以上の3つです。

サポートは私たち、
一般社団法人日本朗読検定協会にお任せください。


あなたが望む未来、望む自分に、
一歩、踏み出しませんか?


※(一社)日本朗読検定協会認定講師になるには、下記資格要件を満たしている必要があります。

【プロフェッサー(=認定教室) および 准プロフェッサー 資格要件 ※いずれか】
☆朗読検定2級以上の合格

または、

特別認定試験に合格

または、

☆MC(各種司会業の方)、フリーアナウンサー、声優(ナレーター)、朗読講師、朗読家などで5年以上の活動経験をお持ちの方


※特別認定試験の詳細につきましては、
info@roudokukentei.jp
または、
お問い合せフォーム まで、お問い合わせ下さい。



【二級朗読インストラクター資格要件】
1.朗読検定2級以上の合格、または、特別認定試験に合格された方
※特別認定試験の詳細につきましては、
info@roudokukentei.jp
または、
お問い合せフォーム まで、お問い合わせ下さい。

2.二級朗読インストラクター認定講座の受講、修了をされた方
※二級朗読インストラクター資格認定講座のスケジュールに関しましては、http://blog.livedoor.jp/roudokukentei/archives/1683235.html


詳しくは、

info@roudokukentei.jp
または、
お問い合せフォーム まで、

【お名前】
【ご希望の資格】
【お住いの地域】
【ご年齢】
【ご連絡先お電話番号】
【ご経歴】


をご記入の上、お問合せ下さい。



【関連記事】
あなたらしく、朗読を広める仕事、はじめませんか?
全国で朗読検定(R)代理店を募集!(※地区定員制)

朗読を仕事として選べる未来をつくる

スポーツ系インストラクターにも朗読が大人気

小中高生、大学生の悩みに効く「朗読」!

ニ級朗読インストラクター認定講座 日程のお知らせ(随時更新)

2020/1/29 スマートフォンをお持ちの方なら、いつでも、どこでも、二級朗読インストラクター資格を取得できる通信講座の学校「声の表現アカデミー」ができました!詳しくは、こちら


二級朗読インストラクター資格は、

・朗読スキルや知識を活かし、実益につなげられる
・生徒さんを集め“仲間づくり”ができる
・協会本部のサポートを得ながら、失敗しない教室運営ができる
「何を」したら良いのかがわかるようになる

という、朗読講師資格です。

二級朗読インストラクター資格取得をされると、

(一社)日本朗読検定協会という人の集まりの、後ろ盾が出来ます
初級者、入門者の方に朗読指導が出来るようになります
活動していく上で、集客の仕方など、わからないことをいつでもご相談いただけます
北海道から沖縄まで、全国2500名以上の朗読インストラクター、読み聞かせインストラクターなどの認定講師が属する、(一社)日本朗読検定協会 認定講師という肩書きが持てます
指導経験が皆無でも、恥をかかない、教え方のコツが身につきます。

【二級朗読インストラクターのメリット】
生徒さんからの答えにくい質問の回答を本部に求めることができます。
困ったことが起きた時、経験豊富な人が集まる協会本部に相談することができます。
活躍している講師のやり方がわかります。
協会の後ろ盾が持て、自信を持って、安心して活動できます。
あなたに合った生徒さんを集める、集客の仕方がわかります。
一人ではできなかったことができるようになり、活動の幅が広がります。
朗読指導の基本がわかります。
年会費(月額1,100円)以外、ロイヤリティは一切不要です。
信用度が向上し、あなたが接するお相手に、安心感をもってもらえます。
朗読検定の過去問データを取得できます。
(供給は、PDF形式等でメール添付となります)
プロフェッサーの管理のもと、「朗読検定 受検対策講座」を開講していただけます。
(一社)日本朗読検定協会の公式初級教材をお使いいただけます。
(1冊単位からOK)
(一社)日本朗読検定協会公式メールマガジンで、催しの告知をすることができます。(無償)

現在、朗読検定(R)認定プロフェッサー資格者の方によって、

岩手県盛岡市内、
埼玉県内、
東京都内、
東京都調布市内、
神奈川県藤沢市内、
長野県中野市近郊、
鹿児島県鹿児島市内で、

「二級朗読インストラクター認定講座」


を随時、開講いたしております。

※本講座の受講には、「朗読検定2級」の合格資格、または、相当の実力を認定する、特別認定試験での合格が必要になります。特別認定試験に関しては、info@roudokukentei.jp までお問い合せ下さい。
※二級朗読インストラクター資格取得には、必ず、A・Bの両講座の受講が必要です。


まずは、
ゼロの状態から生徒さんを募集し、
生徒さんに喜ばれ、お月謝をいただける教室運営ができるように
なっていただきます。

実際に教えるようになると、

何十年の指導経験がある人でも、
実際の生徒さんに接していると、
必ず、わからない、対応ができない事が出てきます。

「生徒さんからの質問が即答できない内容だった・・・
どうしたら上達させてあげられるのかわからない・・・
「効果的な練習方法は・・・?

そんな時、一人だとご不安になりませんか?

個人講師は、孤立無援になる場合が多く、

あなたの不安は、瞬間的に、
そのまま生徒さんに伝わってしまいます。

そんな不安も、

初めて朗読をするという方から、小学生、中高生、大学生、
ベテランやプロの方まで、幅広い方が受検する朗読検定
を実施している、
日本朗読検定協会のプロフェッサー、二級朗読インストラクターになれば、

協会本部のサポートを得ながら、
安心して、楽しく、
朗読指導に集中できます。


下記に、二級朗読インストラクター認定講座をご案内いたします。

いずれも、

・指導法を学ぶA講座
・講座運営上必要な集客方法、心構えを学び、自信を付けるB講座

のA講座、B講座、2つの講座を受講いただく必要があります。


【A講座】

・朗読の基礎・応用指導法


【B講座】
・自信を持って指導にあたるための心構え
・指導経験が皆無でも、恥をかかない教え方
・生徒さんの集め方(「誰が」一番喜ぶか?)
・指導に対しての不安を取り除く
・生徒さんの心をつかむ方法 など
・受講者が30名まで対応できる、満足度を高める“鉄板の法則”


【大阪の開講日程(最寄り駅:新大阪駅)】


※大阪以外での講座スケジュールにつきましては、下記までお問い合わせください。


岩手県盛岡市内の日程に関しては、
認定教室「KOTOSE音読教室」 佐藤久美子先生にお問い合わせください。
info@kotose.com

埼玉県内の日程に関しては、
認定教室「ろうどく倶楽部」 上田あゆみ先生にお問い合わせください。
お問い合せ

東京都区内の日程に関しては、
認定教室「プチプラージュ」 葉月のりこ先生にお問い合わせください。
haduki48@gmail.com

東京都調布市内の日程に関しては、

認定教室「ソフィアの森」 斉藤ゆき子先生にお問い合わせください。
お問い合せ

 

神奈川県藤沢市内の日程に関しては、

認定教室「海のまち朗読館」 海野尾順子先生にお問い合わせください。
お問い合せ


長野県の日程に関しては、

認定教室「アトリエ A&R」 今井理恵子先生にお問い合わせください。
お問い合せ

鹿児島県近郊の日程に関しては、

認定教室「すまいるカフェ」 もちだひろこ先生にお問い合わせください。
※B講座のみ、福岡県福岡市内、または、インターネット会議システムを使っての講習となる場合がございます。
お問い合せ
 

A講座、B講座の日程の組み合わせは、連続していなくても受講いただけます。

例えば、


A講座を17日に受講。

B講座を16日に受講。


というように、順序が逆のパターンも可能です。

朗読講師になり、さらなる自信とやりがいを手に入れましょう!


−2級朗読インストラクター認定講座−

【受講費用内訳】

・認定講座受講料 78,800円 ×2日間=157,760円
・認定登録料 23,200円 (税込 ※初年度年会費13,200円含む)
・認定試験受験料 5,800円(税込) 

合計186,600円(税込) 一般価格
※一般価格は、クレジットカードでもお支払いいただけます。(分割も可ですが、お問い合わせください)
合計 177,100円(税込) ※2019年10月1日〜 現金一括払い割引価格

資格認定の後、下記の資格証が授与されます。
(キャッシュカードサイズのプラスティック製です)

qualified_card

※資格は、一年ごとの更新となります。
 取得された月から、翌年の前月末までが一年の単位となります。

 更新の際には、新しい認定証を発行いたします。

 また、更新時には年会費が必要となります。

 年会費 13,200円(税込) ※翌年の更新時から必要です

 
※当会へのご寄附等、当会の活動に多大な貢献をしてくださった方につきましては、更新時年会費が免除となる場合がございます。
 ※体調を崩されたなど、公に講師資格を表示しない、口頭で名乗らないという場合は、資格維持年会費6,600円(税込)となります。その場合は、新しい有効期限の講師カードの発行はされません。
 ※朗読指導をするしないに関わらず、発表会等でも、インターネット上(SNSやBLOG)等、公に講師資格を表示する、名刺やプロフィールなど紙面に記載する、口頭で名乗る場合は、年会費13,200円(税込)の納付が必要です。


一般社団法人日本朗読検定協会は、
朗読・読み聞かせの検定試験団体であるだけでなく、
朗読・読み聞かせ講師の人たちの集まりです。

朗読・読み聞かせ講師の組織化をしたことで、
自分一人では出来なかったことができるようになったり、
多数の認定講師の知識と経験の蓄積を活かすことができます。


二級朗読インストラクター認定講座に関するご質問は下記まで、お気軽にどうぞ。

協会本部では「二級朗読インストラクター認定講座」は開講しておりませんので、
お申し込みの際には、上記でご案内の、朗読検定(R)認定プロフェッサー資格者の方にお申し込みをお願いいたします。

【お問い合わせ先】
(一社)日本朗読検定協会 担当:前田・伊藤
TEL:06-6920-3211
メール:
info@roudokukentei.jp

プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ