(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、学生から80代まで、全国2600名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

清水美代子

第13回 青空文庫朗読コンテスト 本選結果

2021年6月30日(水)に、
一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネル
にて放送いたしました、

文部科学省後援 第13回 青空文庫朗読コンテスト本選

予選から選ばれた、高校生の部、一般/認定講師の部
合わせて40名の出場者で行われました。

その結果報告となります。

受賞結果動画はこちら


ゲスト審査員を務めてくださったのは、
元OSK日本歌劇団トップスターの女優・洋あおいさん
俳優・演出家の井本寛一さん

毎年抽選で選ばれる朗読検定(R)プロフェッサーからは、
横山美和プロフェッサー
今井理恵子エルダープロフェッサー


が本選審査員を務めてくれました。

審査員のみなさんも、何度も動画をご覧いただき、
長時間にわたる審査協力をいただきました!
心より御礼申し上げます。ありがとうございます!
お疲れさまでした!

【高校生の部】
※今回の満点は80点です。
金賞 近藤萌恵さん静岡県・東海大学付属静岡翔洋高等学校) 林芙美子「鶴の笛」 63点

銀賞 落合瑠一さん
(静岡県・東海大学付属静岡翔洋高等学校) 芥川龍之介「三つの指環」 62点

銅賞 
山未来さん静岡県・東海大学付属静岡翔洋高等学校) 島崎藤村「幸福」 61点

審査員特別賞 大隅真乃さん
(東京都) 宮沢賢治「いちょうの実」 島崎藤村「幸福」
審査員特別賞 松本静さん(兵庫県・兵庫県立姫路工業高等学校) 島崎藤村「幸福」


【一般の部/認定講師の部】
※今回の満点は80点です。
※朗読検定1級および準1級の認定には、朗読検定2級試験および準2級試験の合格が必要です。

金賞 三野友華子さん(東京都) 太宰治「待つ」 74点 ※朗読検定1級認定

銀賞 清水美代子さん(埼玉県) 大下宇陀児「金魚は死んでいた」 72点 ※朗読検定準1級認定
銀賞 和貝晴美さん(大阪府) 小川未明「嵐の夜」 72点 ※朗読検定準1級認定
銀賞 山木梨可さん(兵庫県) 
太宰治「待つ」 72点 ※朗読検定準1級認定
銀賞 石橋玲さん(北海道) 太宰治「待つ」 72点 ※朗読検定準1級認定
銀賞 降月海弥さん(北海道) 太宰治「待つ」 72点 ※朗読検定準1級認定

銅賞 村平りかさん(滋賀県) 
太宰治「待つ」 70点
銅賞 澤木桃栄さん(神奈川県) 小川未明「嵐の夜」 70点

審査員特別賞 須山里華さん(島根県) 小川未明「嵐の夜」
審査員特別賞 森田清香さん(千葉県) 小川未明「嵐の夜」


受賞された皆様、おめでとうございます!

なお、三賞(金銀銅)のいずれか受賞をされた方は、次回のコンテストにはご応募いただけないルールです。例:第13回で受賞された場合、第14回は応募できない
※一般の部/認定講師の部で応募の方のみ

今回も、受賞された方々以外も、大変印象に残る朗読を披露してくださった方ばかりでした。

なお、第10回 青空文庫朗読コンテスト 金賞受賞者である、須田直さん、第11回 青空文庫朗読コンテスト 金賞受賞者である、加藤博久さん、第12回 青空文庫朗読コンテスト 金賞受賞者である、町田政則さんに朗読披露をしていただく予定でしたが、後日、音源として皆様にご披露いただく予定です。
※日本朗読検定協会公式Youtubeチャンネルでご案内いたします。


今年、第14回を迎えました、青空文庫朗読コンテスト。
2021年最後の本選は、12月31日(金)12:00放送予定です。(放送終了は16:30頃)
同じく、プレミア公開になりますので、本選出場者の方、認定講師資格をお持ちの方以外は、放送日以降はご覧いただけません。

(本選出場者の方以外の一般の方への前回の本選動画公開は、次回の予選申し込みをされた方にお申し込み特典としてお知らせします)

録音予選の受付日程は、(2021年7月1日〜9月30日)
今回と同様、前期、中期、後期の3回に分けておこないます。

青空文庫朗読コンテストの、

・会場予選開催情報

を、毎週水曜日、一般社団法人日本朗読検定協会 公式メールマガジンでお知らせしています。

こちらから、ご登録ください。

ぜひ、一般社団法人日本朗読検定協会 公式Youtubeチャンネルにご登録ください。

こちらから、ご登録ください。

第14回 青空文庫朗読コンテストホームページはこちら

JILA朗読フェスティバル のお知らせ

今年5月に東京にておこなわれる、

JILA朗読フェスティバル
JILA朗読フェスティバル

に、
当会理事でもあり、
昨年のゲーテの詩朗読コンテスト(ユーハイム主催) で準優勝をいたしました、
田中睦美も出演いたします。 
 
【JILA朗読フェスティバル】
日 時:2015年5月23日(土) 開演14:00〜
場 所:ティアラこうとう 小ホール
     〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36
料 金:2,500円 全席自由席
出 演:
※出演第23回 国際芸術連盟「朗読オーディション」合格者 計5名
     吉田啓子  「葉っぱのフレディ」レオ・パスカーリア・作
     黒岩育世  「赤い魚と子供」小川未明・作
     森田典子  「くしゃみ くしゃみ 天のめぐみ」松岡享子・作
     清水美代子 「蜘蛛の糸」芥川龍之介・作
     田中睦美  「富嶽百景」太宰治・作

     順不同 敬称略
主 催:国際芸術連盟

チケットをお求めの方は、job-application.hamuro@nifty.com にメール送信、または、 090-8983-7232(田中まで)

出演の田中睦美より、ひとこと

今回読ませて頂く「富嶽百景」は、
作者である太宰治が執筆のために富士の茶屋に滞在することからはじまります。
彼は茶屋に訪れる人との出会いを通して、富士に何を感じ、何を思うのでしょうか?
太宰 治の作品の中に このような作品もあるのかと思って頂ければ仕合わせです。
プロフィール

代表理事

1970年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ