(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2500名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

準2級

【大阪】5/3(祝) 夕方〜の朗読出演者募集!

募集終了です。ご応募ありがとうございました!
大阪で朗読出演者募集です!
朗読にマッチしたピアノ演奏ができるプロのシンガーソングライターと、
気軽に共演できるチャンスです!


5/3(水)18:00〜 梅田Alwaysで、

エースコックのわかめラーメンCMソングでお馴染み、

シンガーソングライターの北野淳さんのピアノ演奏とともに、
朗読してみませんか?


【日時】
2017年5月3日(水・祝)
開場18:00〜 開演18:30〜

【場所】
梅田Always

〒530-0055 大阪市北区野崎町6-8
トレックノース梅田ビルB1

【朗読可能作品】
著作権消滅作品に限ります

【朗読時間】
約8分

【出演者】
池上あきこ
おうえさちこ
中島潤子
原田恵理
Yuki.
和貝晴美
※五十音順


【ご応募条件】
朗読検定準2級合格以上の方
※認定講師資格をお持ちの方も可
※未受検の方は、出演選考の通過および、2017年春期 準2級AB試験にお申込が必要です。
 詳しくは、下記までお問い合わせください。
※当日、¥2,000円とワンドリンクオーダーが必要です。

【お問い合わせ・お申込み】
info@roudokukentei.jp まで、
【氏名】
【年齢】
【ご連絡先お電話番号】
【朗読する作品】※ご予定でOKです。
をご記入の上、メールでお願い致します。 

採点項目解説 【朗読検定準2級および2級】

暑い暑い言うなと怒られるのを承知で言います・・・

暑い! 特に今日は!

暑いと早く起きて良いのですけどね。

うちは東向きなので特に暑いのです・・・ゆっくり寝て居られません。


さて、お待たせいたしました。

満を持して、

準2級2級

の採点項目解説に入りたいと思います。


この準2級、

2月までとは大違いに、点が取りにくくなっています。

実技試験でも、50点満点の80%、つまり40点の獲得が合格点となります。

−10点されると不合格になりますから、注意が必要です。


課題1は作品朗読です。
「注文の多い料理店」宮沢賢治・作より抜粋されています。
登場人物が多い箇所になるので、難易度は高くなっています。

では、各採点項目です。

【正確さ】は、読み間違いのことです。 読み間違い一箇所につき−1点減点されます。

【滑舌】は、簡単に申しますと、不明瞭になっているとか、明らかに噛んでしまった所、一箇所につき−1点されます。

【読む速度・間】は、筆記試験と連動になります。
表現計画の宣言どおりの表現が出来ているかがポイントになります。

【アクセント】は、もちろん共通語アクセントで読めているか。 読み間違い一箇所につき、−1点です。

【鼻濁音・無声化】ですが、おそらく、一番減点される可能性の高いのはこの項目では無いかと思います。
ここで0点になってしまう方もおられると思います。

しかし、鼻濁音や母音の無声化は、クオリティの高い朗読には不可欠な要素です。 しっかりと身につけておきましょう!

【情景描写・台詞】は、筆記試験と連動です。
表現計画の宣言どおりの表現が出来ているかがポイントになります。


課題2は、プロミネンス課題です。
3級の解説でも書きましたが、正確にはプロミネンスとイントネーション課題です。

しかし、当然、3級より難易度が上がっています。

【無声化・鼻濁音】が追加され、4項目で採点されます。


準2級と2級は、課題自体はまったく同じです。

2級は、対面試験となりますので、録音で実力が発揮できた方は、緊張し過ぎないように!

がんばってください!

6月期 朗読検定準2級 受検要項詳細

【準2級】 A検定およびB検定
 準2級の目的 A検定筆記 ※50点満点
  ・単語や文章にアクセント記号を付けることが出来るか
  ・同音異義語のアクセントの違いを理解しているか
  ・鼻濁音や無声化の知識を身につけているか
  ・課題作品の表現計画を記述宣言する(※実技試験連動)

 準2級の目的 B検定筆記 ※50点満点
  ・課題作品の表現計画を記述宣言する(※実技試験連動)
  ・朗読をはじめた理由を文章化すること(400字)※公式HP配布の受検要項詳細PDFファイル内容に誤りがありました。 2010/6/10 AM6:45時点で修正を行いました。

 準2級の目的 A検定実技 B検定実技 ※50点満点
  ・明瞭に、正確に読むことが出来ているか
  ・正確なアクセントで読めているか
  ・聴きやすい速度で読んでいるか
  ・登場人物が複数いる場合の台詞の読み分けができているか
  ・作品朗読の"語り"部分と台詞部分の読み分けが出来ているか
  ・プロミネンスを理解しているか
  ・鼻濁音や無声化がしっかりできているか
  ・表現計画で宣言した通りの表現ができているか

 実技試験内容と採点項目 A検定
 1.作品課題 「注文の多い料理店」より (各項目5点 合計30点)
  ・正確さ(読み間違いなく読めているか)
  ・滑舌(明瞭に読めているか)
  ・間・読む速度(聴きやすさの工夫ができているか)
  ・アクセント(正確なアクセントで読めているか)
  ・鼻濁音・無声化(しっかりできているか)
  ・情景描写・台詞(読み分けや表現の工夫ができているか)

 2.プロミネンス課題 "小さく" "伸ばす" "速く" "間をあける" (各項目5点 合計20点)
  ・表現幅(指定通りに強調部分で差を出せているか)
  ・正確さ・滑舌(明瞭に、読み間違いなく読めているか)
  ・無声化・鼻濁音(しっかり出来ているか)
  ・アクセント(正確なアクセントで読めているか)

実技試験内容と採点項目 B検定
 1.作品課題 「注文の多い料理店」より (各項目5点 合計30点)
  ・正確さ(読み間違いなく読めているか)
  ・滑舌(明瞭に読めているか)
  ・間・読む速度(聴きやすさの工夫ができているか)
  ・アクセント(正確なアクセントで読めているか)
  ・鼻濁音・無声化(しっかりできているか)
  ・情景描写・台詞(読み分けや表現の工夫ができているか)

 2.プロミネンス課題 "小さく" "伸ばす" "速く" "間をあける" (各項目5点 合計20点)
  ・表現幅(指定通りに強調部分で差を出せているか)
  ・正確さ・滑舌(明瞭に、読み間違いなく読めているか)
  ・無声化・鼻濁音(しっかり出来ているか)
  ・アクセント(正確なアクセントで読めているか)

プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ