昨年は、夏目漱石没後100年。
今年は、夏目漱石生誕150年記念年となります。

当会も、生誕150年記念朗読公演をおこない、
漱石文学の世界を朗読を通じてお楽しみいただきました。

昨年、今年と、漱石の記念年が続くことから、
夏目漱石記念年実行委員会 が立ち上げられ、
記念年の催しを主催、後援がされています。

昨年は、当会主催の朗読イベント、
夏目漱石没後100年記念朗読公演
「10分で味わう、漱石の世界」
を後援していただきました。

今回、夏目漱石記念年実行委員会のホームページから、
漱石作品を朗読する方に、より深い作品理解に繋がる催し
を見つけましたので、ご案内させていただきます。
五感で愉しむ漱石
五感で愉しむ漱石ー夏目漱石生誕150年記念ー
『道草』に、主人公健三の兄を「一絃琴を習ったり」というくだりがあります。一絃琴とはどんな楽器でしょう。高知県で一絃琴の伝承活動を続ける「正曲一絃琴白鷺会」を招き演奏会を開催します。午後からは広島桃夭会による茶会を開き、『草枕』や漱石が俳句に詠んだお茶の世界を味わっていただきます。

【日 時】平成29年5月21日(日) 10:30〜16:00
【会 場】鎌倉円覚寺塔頭「帰源院」
     〒247-0062 鎌倉市山ノ内416 円覚寺へのアクセスはこちら
・午前の部  「正曲一絃琴白鷺会」の演奏
       10:30〜12:00
・昼食・休憩 鎌倉「鉢の木」特製弁当
       12:00〜13:00
・午後の部  「広島桃夭会」による漱石茶会
       13:00〜15:30

【参加費】 6500円(午前の部のみ:2000円、午後の部のみ:2000円)
【申込み】 官製はがきに住所、氏名、電話番号、参加する時間帯(午前、午後のみ希望の場合)を書いて「鎌倉漱石の會事務局」までお送りください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
【問合わせ】鎌倉漱石の會・菅佐原さん Mobile:080(5533)2250


漱石文学の理論とメッセージ
漱石文学の理論とメッセージー夏目漱石生誕150年記念特別講座ー
漱石文学の根幹を探るため、2015年より開催している「夏目漱石記念年特別講座」。3期目の今回が最終章となります。
【日 時】 5月28日(日)、6月11日(日)、6月25日(日)
      いずれも13:30〜15:45(休憩15分)
【会 場】 神奈川近代文学館・展示館2階ホール
【講座内容】第1回 5月28日 −漱石文学の理論−『文学論』を読む
      第2回 6月11日 −21世紀文明へのメッセージ−『坊っちゃん』を読む
      第3回 6月25日 −    〃       −『吾輩は猫である』における迷亭の思想
【聴講料】 3回通しで5500円、1回2000円
【申込み】 官製ハガキに住所、氏名、電話番号と聴講希望日を明記の上、鎌倉漱石の會事務局まで送付してください。
      〒192-0364
      東京都八王子市南大沢3-4-3-103
      折り返し聴講料の振込用紙をお送りします。お支払いを確認次第「出席票」を送付しますので当日ご持参ください。
【主 催】 鎌倉漱石の會
【共 催】 夏目漱石記念年実行委員会