(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2500名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

馬場精子

文部科学省後援 第8回 青空文庫朗読コンテスト 本選結果

《お詫び》
第8回 青空文庫朗読コンテスト本選におきまして、受賞された一部の方から「表彰式読み上げ用のマジックペンで書いた賞状」を回収しそこね、それをお持ち帰りいただいてしまうことが起きてしまいました。大変失礼をいたしましたことをお詫び申し上げます。(青空文庫朗読コンテストでは、表彰状およびメダルは後日、正式なものをお送りいたしております。

【本選動画が出来ました】

大変お待たせをいたしました。第8回 青空文庫朗読コンテスト本選の動画がYoutubeの限定リンクでアップロード完了いたしました。予選を含む、コンテスト応募者の方すべて、当会認定講師資格(プロフェッサー資格、二級朗読インストラクター、読み聞かせインストラクター)をお持ちの方のみご覧いただけますので、info@roudokukentei.jpまで、【エントリーナンバー】【お名前】をご記入の上、メールの件名は「本選動画閲覧希望」としていただき、お送りください。


昨日、大阪府立図書館 ライティホールにて行われました、

第8回 青空文庫朗読コンテスト 本選

結果をお伝えいたします。

今回は、

本審査員持ち点   20点×4名=80点
会場審査員持ち点  2点×3名=6点


満点86点でした。


【高校生の部】
金賞:矢野 絵里子さん(金城学院高等学校) 芥川龍之介「魔術」 74点/86点
銀賞:鎌田 迅さん(東海大学附属翔陽高等学校) 芥川龍之介「魔術」 70点/86点
銅賞:永井 小晴さん(東海大学附属翔陽高等学校) 芥川龍之介「魔術」 68点/86点
審査員特別賞:坂下 叶さん(埼玉県立久喜
高等学校) 芥川龍之介「魔術」
審査員特別賞:日下 夏菜さん
(大阪女子短期大学高等学校) 宮沢賢治「グスコーブドリの伝記」


【一般の部】※認定講師の部は該当者なし
小堀望さん
金賞:夏目漱石「夢十夜」 小堀 望さん 73点/86点 ※朗読検定2級試験の合格で準1級認定者となります。

ニシムラタツヤさん
銀賞:太宰治「火の鳥」 ニシムラタツヤさん 71点/86点 ※朗読検定2級試験の合格で準1級認定者となります。

佐野京子さん
銅賞:夏目漱石「夢十夜」 佐野京子さん 69点/86点 ※朗読検定2級試験の合格で準1級認定者となります。
審査員特別賞:夏目漱石「夢十夜」 村上 征夫さん
審査員特別賞:夏目漱石「夢十夜」 大森 裕子さん



今回、ゲスト朗読は、第7回 青空文庫朗読コンテスト 金賞受賞の、鏡さおりさんに、
斉藤隆介・作「花さき山」を披露していただきました。
鏡さおりさん2
鏡さおりさん
秋色に染まったステージで、とても素晴らしい朗読をしてくださいました。

写真撮影をする私の近くの客席からは、

「花さき山、私も読んでみたい・・・」

との声も聞こえてきました。

鏡さん、素晴らしいゲスト朗読、ありがとうございました!
 第8回青空文庫朗読コンテスト_記念写真
受賞された皆様、おめでとうございます!
ご出場の皆様、お疲れさまでした!

残念ながら、受賞を逃した、と思っていらっしゃる皆様、賞は狙って取れるものではありません。 
気落ちなさらず、チャレンジし続けてください。


審査委員長を務めてくださった、鈴木美智子さん。
自身も朗読舞台に出演されるお立場から、厳しいながらも温かなアドバイスをくださり、本当にありがとうございました。

柳川昌和さん
そして、審査員を務めてくださった、俳優の柳川昌和さん。
日本演出家協会会員でもいらっしゃるので、特にセリフ表現について辛口のコメントをいただきましたが、出演者の方からは「すごく勉強になりました」との声をたくさんいただきました。ありがとうございました。

おうえさちこさん
おうえシニアリーダー・プロフェッサー。
慎重なコメントが印象的でした。ありがとうございました。

馬場精子さん
馬場プロフェッサー。
独演朗読会を多数されているお立場から、温かなアドバイスをくださり、ありがとうございました。

来年、第9回 青空文庫朗読コンテストにチャレンジしようと思っている皆様へ、私、村山から。

予選は「音だけ」。
本選は「舞台上」。

読みだけでなく、姿勢、目線くばりも重要です。

次回、第9回 青空文庫朗読コンテスト 予選は、
全国いくつかのブロックに分けた予選も行い、

例年通りの、6月1日〜7月31日の録音応募予選も行います。

予選会場の主催は当会の認定教室、プロフェッサーの方々が行います。

・どの地域で、いつ、予選がおこなわれるのか?
・ブロック予選の本選出場枠は?


などの詳細は、一般社団法人日本朗読検定協会 公式メールマガジンでお知らせしていきます。 

ご購読は、こちらから。(無料です) 


朗読で、心身ともに健康な人を増やす社会貢献しませんか?
朗読検定(R) 読み聞かせ検定(R)認定講師募集中!
 
エリア定員制
http://blog.livedoor.jp/roudokukentei/archives/1837813.html  

【東京都】9/3 『ヒグマ春夫の映像パラダイムシフトVol.81』のお知らせ

京都のプロフェッサー、馬場精子さんが出演する、

ヒグマ春夫の映像パラダイムシフトVol.81

のご案内をさせていただきます。

「映像パラダイムシフト」は、映像とはいったい何だろう、
映像が関わるとどんなことが可能になるのだろうか、 
といったことを追究しています。
ヒグマ春夫の映像パラダイム_表
ヒグマ春夫の映像パラダイム_裏

出 演:馬場精子(朗読)/塩高和之(琵琶)/田中黎山(尺八)/ヒグマ春夫(映像)
日 時:2016年9月3日(土)
会 場:キッド・アイラック・アート・ホール
    〒156-0043 
東京都世田谷区松原2-43-11
    
照 明:早川誠司
料 金:2000円

ご予約は、
readinghitoha@gmail.com (馬場)
または、下記までメールか電話でお願いします。
 
電話:03-3322-5564(キッド・アイラック・アート・ホール)
メール:hhiguma@excite.co.jp

詳細は下記サイトをご覧くださいませ。

馬場精子プロフェッサー出演!「全国朗読大会」のお知らせ

NPO日本朗読人協会さんが主催される、

第9回 全国朗読大会 京都公演

に、馬場精子プロフェッサーも出演されます。

以下、NPO朗読人協会様からのお知らせです。
 

9回目となる今年の「全国朗読大会」は古都・京都が公演の地。

“古典も現代文学も古都で”

をキャッチフレーズに、来る9月19日に開催されます。

出演者も日本朗読人協会メンバー11人に加え、
地元京都からは14の朗読・群読に総勢31名が参加し、
過去最高の出演者数となります。 

全国朗読大会 京都公演 表面
全国朗読大会 裏面

日 時:9月19日(土)
時 間:開場10:30〜 開演11:00〜17:30 ※途中休憩あり
場 所:京都アスニー
    (京都市中京区丸太町通七本松西入 TEL:075-802-3141)
出 演: 石原広子/中島きよ子/佐野真希子/馬場精子/佐藤遊歩 ほか ※敬称略
入場料:全席自由(税込) 1,500円 / 1,000円[学生・生徒])

チケット販売窓口:
TEL:075-231-7515(京都府書店商業組合加盟店) 


監 修:石原広子
制 作・演出:佐藤遊歩
舞台監督:松永風子

主 催:NPO日本朗読人協会
後 援:京都府/京都市教育委員会/京都新聞/KBS京都
協 賛:京都府書店商業組合/株市会社トーハン/株式会社図書刊行会 
 

【滋賀県大津市】朗読とフレンチのマリアージュ Vol.1 のお知らせ

京都を中心に活躍中で、
関西では唯一、朗読検定準1級合格者の、
馬場精子プロフェッサー が、

朗読とお料理をテーマにした催しに出演されます。
馬場さんからのご案内です。

琵琶湖の畔にある「滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール」。
その芸術的空間の2階に、「フレンチレストラン オペラ」はあります。

美しい冬の琵琶湖を前に、本日の朗読作品、「蜜柑」に関わりのあるお料理を堪能していただこうという、
まさに”朗読とフレンチのマリアージュ”です。

作品は芥川龍之介作「蜜柑」のほか、2つの作品を、マイクを通さない生の声でお聴きいただきます。
白亜の空間に心地よく響く馬場精子の声が、あなたの心をきっと温かくしてくれるはず。

季節が寒い冬から暖かい春へと向かって行く…
そんな過ぎ行く冬を名残惜しく思うと同時に春が待ち遠しくなる。そんな朗読会。

冬の1日、温もりのある時間をご一緒に過ごしませんか。

Seiko Baba and Opera
 
〜Seiko Baba X Opera 朗読とフレンチのマリアージュ Vol.1〜 
日時:2015年2月15日(日)受付:11:30 開演:12:00開演
場所:レストラン オペラ(滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール2F)
内容:芥川龍之介作『蜜柑』その他2作品を朗読
料金:5,000円(フレンチのランチコース込み)

 

馬場精子プロフェッサー 梅花女子大学にて朗読講演のお知らせ

京都を中心に全国で活躍されている、

馬場精子さん(朗読検定準1級認定者/朗読検定認定プロフェッサー/上級検定員)

が、来る、

2014年7月17日(木) 13:00〜14:30
2014年7月28日(月) 13:00〜14:30

梅花女子大学
のチャペルアワーにて、
http://www.baika.ac.jp/news/index.php?id=5500

朗読講演をされます。

題材は、

与謝野晶子らと共に、明治期の短歌の発展に貢献した、
山川登美子の歌です。

山川登美子は、梅花女学校(現・梅花女子大学)出身の歌人。
それにちなんでの朗読講演です。

外部の方もご覧いただける講演です。

ぜひ、お足をお運びください。
山川登美子 生誕135年記念 馬場精子朗読講演

梅花女子大学へのアクセス
http://www.baika.ac.jp/access/
プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。TBS系列で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。朗読検定(R)開発者。(一社)日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ