(社)日本朗読検定協会 公式BLOG

(社)日本朗読検定協会の最新情報をお知らせするBlogです。引用文を除く記事本文の著作権は(社)日本朗読検定協会に帰属します。
朗読検定(R) は登録商標(登録第5249540号)です。 読み聞かせ検定(R) は登録商標(登録第5337712号)です。

認定朗読・読み聞かせ講師の登録数、全国2300名以上!
iPhone、iPad、Androidから、朗読検定(R)実技課題をご提出いただけます!

KOTOSE音読教室

12/17(日) 新海誠さんの「君の名は。」を朗読いたします!

※以下、朗読検定(R)認定教室 KOTOSE音読教室からのお知らせです!

12/17(日)の朗読ライブで読ませていただく作品が決まりました!

今回、朗読で挑戦させていただく作品は、

『小説 君の名は。/新海誠(角川文庫)』

です(^^;;

iwateakarenga
会場は、国の重要文化財でもある「岩手銀行赤レンガ館」
盛岡名所として有名すぎる所でもあり、近くに立つだけで、
歴史の重みを感じるのに十分。

今回この場所で『朗読ライブ』をさせていただく事になったのは、
ある方からのお声がけからでした。

その方は、この場所を多くの人が集う場所として残していきたい、
という思いで、今年5月からマンスリーイベント(主にピアノ演奏)
などを通して、皆さんに足を運んでいただけるように努めていらしたそうです。

。。。が、岩手の厳しい冬を迎えるにあたって、

冬期はピアノ演奏が難しい(重要文化財という事で暖房などにも制約があるそうで)

とのことから、

「朗読ではどうか!」と、

KOTOSEにお話をいただいたという経緯です(≧∇≦)。

関係するスタッフの皆さん、出演者はボランティアで、
その思いに賛同する方々で支えられています。

私達も、モチロンこれに同じです(^^)

そんなわけで!

会場はとても重厚感溢れる所ではございますが、
私達がさせていただくと、手作り感も溢れる感じになってしまうかもです(๑˃̵ᴗ˂̵)!

『小説 君の名は。/新海誠(角川文庫)』

私達にとっては、ものすごい挑戦すぎて、
今更ながらちょっとコワくもなってきました…( ; ; )

でも、今回は、KOTOSE音読教室の尾形&佐藤に加え、
KOTOSEで長年取り組んできた朗読検定の、
朗読インストラクター資格をお持ちの皆さんにも、ご参加いただきます。
皆んなでやればコワくない!…はずᕦ(o_oˇ)ᕤ笑

以下、現時点での詳細です。

《朗読ライブ「小説 君の名は。」(仮)》
【内容】「小説 君の名は。」朗読
【日時】12月17日(日)14:00〜15:00
【場所】岩手銀行赤レンガ館
【演出】大森健一(劇団 赤い風 代表)
【出演】尾形さゆり、佐藤久美子(共にKOTOSE音読教室)。菅原まゆみ、鈴木洋子、武田加代子、三ツ平郁子、森祐子(朗読検定認定インストラクターの皆さん)〈五十音順〉
【料金】無料
【定員】80名〜100名位
【環境】暖房は入りますが、寒いと思われます。どうぞ暖かくしていらしてください。

全力で稽古にのぞみますᕦ(o_oˇ)ᕤ

お問合わせは、KOTOSE音読教室まで

第9回 青空文庫朗読コンテスト 予選〜本選情報(ブックマーク推奨)

【重要】
4/20以前にお申込み(=選考料の納付完了)を済ませておられる方で、
エントリーナンバーの連絡メールが届いていないという方は、大変お手数をおかけいたしますが、info@roudokukentei.jpまで、【お名前】【お振込日】をお知らせください。

=============================

第9回 青空文庫朗読コンテスト の予選会場および本選についての情報です。

【本選日程】
2017年10月7日(土) 11:30開場 12:00開演

【本選会場】
西本願寺 聞法会館 多目的ホール


会場予選も録音予選と同様に、複数口でのご応募が可能となっております。

・同一会場で、異なった作品で複数口のご応募
・異なった会場にご応募


いずれも可能です。
予選お申込時に、お申込みフォーム一番下のコメント欄(
参考までに貴方の

朗読活動についてご記入くださいの部分)
にその旨をお伝え下さい。


ご参考までに、各会場20名のお申込みにつき、本選出場枠が1名とお考えください。
例:一つの会場に60名お申込みがあった場合、3名本選選出

【会場予選日程】
大阪府 2017年5月6日(土) 午後1時〜6時まで 
受付終了いたしました。
大阪市立青少年センターKOKOPLAZA 別館3F 多目的室


東京都
 2017年5月7日(日) 午後1時〜6時まで 受付終了いたしました。

品川産業支援交流施設 SHIP 4F 第二会議室 

岩手県盛岡市 2017年5月14日(日) 午後12時30分〜4時30分まで 
受付終了いたしました。
クロステラス盛岡 1F シルヴァンプラザ


【重要】
盛岡会場へのお申込み、お問い合わせは、KOTOSE音読教室 info@kotose.com までお願い致します。
盛岡会場は、オープンスペースにて行われる「よみ祭り」イベント内で行われます。詳しくは、予選会主催のKOTOSE音読教室 info@kotose.com まで、メールにてお問い合わせください。


2017年5月2日現在

【定員20名!】4月に盛岡で無料レッスン

岩手日報(岩手日報社) 3/15記事にて

佐藤久美子プロフェッサー、そして、尾形さゆり先生の活動をお知らせ頂きました。

岩手日報社様、本当にありがとうございました!

以下、引用させていただきます。

脳トレ、胎教に音読体験 4月に盛岡で無料レッスン


 日本朗読検定協会(本部・大阪市)認定のKOTOSE音読教室は4月20日、盛岡市盛岡駅西通のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で、「脳トレ音読」と妊婦を対象に「マタニティー胎教音読」の無料体験レッスンを開催する。

 講師は、同教室を主宰する元IBC岩手放送アナウンサーの尾形さゆりさん(41)と佐藤久美子さん(40)。音読は脳を活性化させ記憶力やコミュニケーション能力アップ、認知症予防につながるとされる。脳トレ音読では呼吸法や発声法、早口言葉などを行う。

 マタニティー胎教音読は、妊婦がおなかの胎児に向けて絵本を読み聞かせ、リラックスを図りながら母子の一体感を深める。

 2人は「今年は国民読書年。恥ずかしさの殻を破って楽しく声を出し、日常とは違った緊張感を体感しませんか」と呼び掛ける。

 定員は各20人。脳トレは午前10時、マタニティーは同11時から各40分行う。申し込み、問い合わせはKOTOSE事務局のEメール(kotose2006☆gmail.com)へ。 ※☆を@に変えてメール送信してください

(2010.3.15)

プロフィール

村山博之

昭和45年大阪市生まれ。
TBS系列の放送局で、TV・ラジオ番組の制作、ナレーター・声優事務所の営業マネージャーを経て、日本朗読検定協会設立に携わる。
朗読検定(R)開発者。一般社団法人日本朗読検定協会 代表理事。NHK全国大学放送コンクールでは、第30〜35回の6年連続で本選審査員を務める。
実父は文楽の三味線奏者、鶴澤清治。(重要無形文化財保持者/日本藝術院会員)親戚に、同じく文楽の義太夫、六代目竹本織太夫がいる。

Twitterやってます。
読者登録
LINE読者登録QRコード
TagCloud
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ